1. ホーム
  2. 海外旅行プラン
  3. ヨーロッパ
  4. イタリア
  5. ドイツ・サッカーとイタリア観光ハネムーン 11日間

旅作り事例集

旅行日程表
  • 関西国際空港発→
    フランクフルトへ。着後、専用車でホテルへ。
  • フランクフルト観光後、鉄道でケルンへ。着後、自由行動。
  • 列車でフランク
    フルト空港へ、空路ローマへ。後、ローマ観光。
  • 列車でフィレンツェへ。後、ピサ観光へ。
  • ルネサンスの都、フィレンツェ観光。
  • フィレンツェ発→
    (フランクフルト乗継) 空路、関西国際空港へ帰国。
ドイツ・サッカーとイタリア観光ハネムーン 11日間
旅行費用:416,890(大人お一人様あたり)
(ご旅行代金に含まれるもの:燃油サーチャージ、空港諸税、全朝食付、鉄道、専用車、入場料)

day.12011年10月20日(木)

日程
関西国際空港よりルフトハンザドイツ空港にて、フランクフルトへ
空港でドライバーがお待ちしております/専用車でホテルへ

day.2-42011年10月21日(金)~23日(日)

日程
フランクフルトより「ライン河観光」を予定
リューデスハイム~ザンクトゴアルスハウゼン間クルーズ

フランクフルトより鉄道でケルンへ
着後、以降フリータイム
23日はブンデスリーガ「レバークーゼン×シャルケ観戦」を予定

day.5-62011年10月24日(月)~25日(火)

日程
ケルンより鉄道でケルンメッセへ移動
ケルンメッセより列車でフランクフルト空港へ
フランクフルトより空路ローマへ
空港でドライバーがお待ちしております/専用車でホテルヘ
25日は「ローマ市内観光」にご案内

day.72011年10月26日(水)

日程
列車でフィレンツェへ
到着後、自由散策
「ピサ観光」にご案内

day.8-92011年10月27日(木)~28日(金)

日程
「歴史地区徒歩観光」をご案内
28日は「ヴァザーリの回廊特別見学とウフィッツィ美術館」をご案内

day.10-112011年10月29日(土)~30日(日)

日程
ホテルへドライバーがお迎えに参ります/専用車でフィレンツェ空港へ
フィレンツェよりルフトハンザドイツ空港にてフランクフルト乗継で帰国の途へ

お客様からのお便り


担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2011年10月20日[Thu] ご出発】 海外

I様/ドイツ・サッカーとイタリア観光ハネムーン 11日間

羽生さん、こんばんは
無事に帰国いたしました。

初めてのヨーロッパで少し不安がありましたが、手配頂いた旅程で全く問題なく楽しめました!

ドイツはフランクフルトより、ケルンの少しこじんまりした街並みが気に入りました。
こちらは、地下鉄(Sバーン??)と路面電車でFCケルンのホームスタジアムへも行くことができました。

また、ドイツのビアバーで地元の人に混じってサッカー観戦もできました。地元の人は良い人達でビールもゲームも雰囲気も楽しめました!

最大の目的のサッカー観戦も、選手のスピード感やサポーターの雰囲気を感じることができました!!
本当に行ってよかったです。

イタリアは、ローマではツアーで観光スポットをもれなく見学できたのでよかったです。
ヴァチカン市国やコロッセオの迫力ある建築に圧倒され、街並み全てに歴史を感じながら観光できました。
ただ、あちこちにいる物を売ってくる人達には、閉口しました・・・

ローマでもASローマの本拠地へ、トロリーとバスで行ってきました!自分でチケットを買って、路線を調べて、現地の人に聞きながら目的地に到着した時の達成感は何とも言えませんね^^

フィレンツェへのユーロスターは、大きなスーツケース2個持っていたので、荷物を座席や網棚、荷物置き場に置けず、
座席に妻とスーツケース1つ、私は連結廊下でスーツケースに座っていました・・・
せっかくの座席指定でしたが、残念でした。

最終地のフィレンツェは本当に綺麗でした。
ホテルの窓からもドゥオモが見えて感動しました!

ウフィッツィ美術館とヴァザーリ回廊もストの影響なく見学できました。
丁寧にホテルへメッセージを残してくださり、心強かったです。ありがとうございました。

ドイツ・イタリアの通常ツアーではないプランを丁寧に手配いただき初めてのヨーロッパでも無事に旅行を楽しめて心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

今日から日常です。
なかなか社会復帰に時間がかかりそうです・・・

羽生 明子 wrote:

I様、
早速の旅の報告を頂き有難うございました。
とても嬉しく読ませて頂きました。

ストの影響を心配していた美術館も、影響を受けることなく無事見学頂くことが出来たとのこと、本当に良かったです・・・

試合観戦はもちろん、スタジアムの見学もバッチリ出来た様で、タイトル通り「サッカー」も満喫した様で、私もワクワクしてきました。
ビアハウスで地元のファンに混ざって試合観戦なんて、楽しい限り・・・観光地の風景も素敵だけど、こういうことが後のち、旅の思い出に残ったりするものかも知れませんね・・・

思いおこしてみれば、最初にお問い合わせを頂いたのが、5月下旬。その時点では未だ10月の試合のスケジュールも発表されておらず、旅の計画も一旦保留ということになったのですが、
7月に発表となった時点で、「チケットは、もう購入できました」というI様からの連絡で再開。
その決断の速さとパワーが、念願のブンデスリーガ観戦とイタリア観光という、通常のパッケージツアーでは組まれていない様な行程のご旅行を実現して頂くことが出来た大きな鍵になったと思います。

ユーロスターでは、座席1つをスーツケースにゆずってしまったとのこと、あらあら、それはお気の毒でしたが、ちょっと笑えるエピソードですね。
ホテルがドゥオモに近い所でしたから、大きなケース2つをガラガラひいての石畳移動は、結構労力使ったかしら?
今から心配しても遅いですが・・・
フィレンツェの美しい街並に免じて許してください(笑)

今回の旅をきっかけに、初めてのヨーロッパが2回目、3回目へとつながっていけばいいですね。
又、旅に出る機会がありましたら、是非、ひと声掛けてください。喜んでお手伝いさせて頂きます。

改めまして、この度は有難うございました。
又のご縁を心よりお待ちしております。
見る