1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. 中南米・カリブ旅行
  4. ペルー旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. ナスカの地上絵~到着編~

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 山路 幸子
【2005年11月23日[Wed]】 海外

ナスカの地上絵~到着編~

とうとうナスカにやって来た!
小さい頃から憧れていた場所だ。
いろんな種類の‘世界7不思議‘の本を読み、いつかは自分の目で見ようと決心してから相当の時間が過ぎた・・・。

ピスコからのバスは‘地上絵‘の間を通って来たにもかかわらず、途中寝てしまい見逃してしまったけど、
到着した時は、感慨深いものがあった。
(なんとハイウェイは地上絵の中を通っている!信じられない!)

が、到着し、バスを降りたとたん興ざめしてしまった・・・。
ホテルの客引きが(言い方は悪すぎですが)ハイエナのように
よってたかってバスの乗客を引っ張っていく。
友人より‘ナスカは性質が悪い‘と聞いていたけれど、
これまでとは・・・・・。
予め、泊るホテルは決めていたので何人もの手を振りほどき
、(会話かなり抜粋)

‘○○ホテルへ行くからいいねん‘と私達。

さすがの彼らも‘Oh,僕はそのホテルだよ!車で送るよ!‘

私‘ほんまに?ほんまに行くねんな!(一応スペイン語)‘

彼ら‘もちろん!ほら他のみんなも送っていくからね!‘

と、もう話しするのも疲れたので、一応信用してみて車に乗った。

ところが、付いたホテルは別のホテル。
‘ここもいいホテルだから泊って行ってよ!‘
私達は相当疲れたけれど、ここで負けては悔しいので、
‘○○ホテルへ行ってくれ!‘というと
‘送るにはお金が必要だ、お金を出せ‘とずうずうしいので、

‘X#$%&#$%&&&!・・・・・・・・`と思いつくままのスペイン語の罵声を浴びせて、目的のホテルへ向かった。

ホテルはとてもいい感じでよかったけれど、食事をしに町の食堂に入れば、‘観光客ならお金をくれ!‘と食べているテーブルまで人が来るし、大好きな町歩きもクタクタになってしまった。

色んな町で客引きにあったけれど、この町は疲れたぁ。
でも明日はいよいよナスカの地上絵が見れるぞ!

見る