1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. 中南米・カリブ旅行
  4. ボリビア旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. めくるめくボリビアの道

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 深山 哲夫
【2006年2月5日[Sun]】 海外

めくるめくボリビアの道

上ってきた道を振り返る

ボリビアの未舗装の道には苦しめられたものだ。
ウユニ塩湖から鉱山の街ポトシまでは、約200kmの道のり。
自転車の旅では4日かかった。

標高3,000m~4,000mの世界。いくつもの山を越え、谷を越えた。
高地での上りは、ひときわこたえる。夜もかなり冷えた。

山を上り詰めては下り、上り詰めては下る。
当然ながら、景色は変化に富んでいて、壮大で素晴らしいが、
「もう少しマシな道路の作り方をしてくれ」とボヤきたくなる。


息を切らし上り詰めると、背後には輝くウユニ塩湖が。


道端でよく出会うリャマ。

めくるめく道を上り詰めた先に、ようやく、世界最高所の街ポトシは姿を見せた。

南米旅行のご相談はこちらまで
見る