1. ホーム
  2. コンシェルジュブログ
  3. 美しい星空と暖かいキャンドルの灯り

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 山本 サユミ
【2008年2月9日[Sat]】

美しい星空と暖かいキャンドルの灯り

日光キャンドルページェント2008

並び地蔵を暖かく照らすキャンドルの灯り

日光は何度行ってもいい。四季折々の楽しみがある。
私のお気に入りの場所のひとつ「憾満ガ淵(かんまんがふち)」で、今年3年目の開催となる「キャンドルページェント2008」が2月8・9・10日と開催される。
さっそく初日にその様子を見に行ってきた。
今年のろうそくの数は3000本とのこと。静かに並んだお地蔵さまたちを、キャンドルの暖かい灯りが照らし出す。


入り口から奥に向かって、道の両側をキャドルの灯りがつづく。
入り口付近では、テントで甘酒とこんにゃく田楽のサービスが。ストーブもたかれ、寒い夜には身体がホッとするうれしいサービス。
足元に残った雪をキュッキュッと踏みしめながら、見上げれば満天の星空。
冷たく澄み渡った空気と市内でも標高500mを超えるためか、瞬く星たちが近くに感じられた。


特設会場では、ソプラノ歌手の浅香薫子さんのミニコンサートも開かれた。
身を切る寒さの中、最後にはコートを脱ぎ捨て熱唱。美しい歌声が夜空に響き渡った。


ずらっと並ぶお地蔵様たちは、別名「化地蔵」「並地蔵」「百地蔵」などとも呼ばれている。特に化地蔵は、行きと帰りにその数えてみると何度数えても数が合わないことからこう呼ばれている。
日が暮れる少し前に行けば、すぐ横を流れる大谷川(だいやがわ)の美しい小渓谷も楽しめる。

◆おまけ◆

ちなみに、4月中旬からゴールデンウィーク頃には美しい桜が楽しめる場所でもある。
立春過ぎても名のみの春だが、この桜の時期が、また待ち遠しい。

◆お出かけ前に◆
・ 午後5時から9時まで開催(10日は午後8時半まで)
・ 駐車場は日光総合会館(会場までシャトルバスのサービスあり)
・ スケジュールなど問合せ先は
 日光温泉旅館協同組合: 0288-54-3126
 日光観光協会: 0288-54-2496
★夜は特に冷えるので防寒対策(帽子・手袋は必須)を。車の場合はスタッドレス着用で。
見る