1. ホーム
  2. ヨーロッパ旅行
  3. コンシェルジュブログ
  4. 春を告げる花

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 柳川 ともみ
【2008年3月5日[Wed]】

春を告げる花

やっと梅が満開です。
  3月3日は桃の節句ですが、今年は
  「お花を上げましょ 梅の花♪」という感じでしたね
あ、お雛様しまわなくちゃ、お嫁に行かれなくなる・・・

春の花といえば  と思う日本人がほとんどでしょうか。
でも平安時代などの昔は
花といえば  だったそうですよ。

時代だけでなく、場所により春を告げる花も変わります
ヨーロッパでは ミモザ でしょうか
それと桜に似たアーモンドの花も
ヨーロッパの春を感じます。
  ただアーモンドは、
  その時期にヨーロツパに旅行に行った日本人とか
  ヨーロッパに住んでいる日本人とか
  限られた人だけが感じる思いかもしれません。
  (現地の人はどう感じているかわかりません・・・聞いたことはないけど ^0^)

nullミモザは枝いっぱい黄色い花を咲かせます
近寄ってみると、
金平糖サイズの小さな丸が
たくさんくっつき合った花です。
それを見るたびに
「かわいい~♪」
とミモザに声をかけてしまいます ^-^
  この花はヨーロッパにしかないと
  思っていましたが
  鎌倉など日本でも見つけました           鎌倉のミモザ

                              
 南国タイランドでも、3月には黄色い花が咲きます
 タイの国花で、英語名ではゴールデンシャワー
 藤の花が黄色になって
 枝からぶら下がっているような感じです
 ただし、タイの3月は1年で一番暑い時期
 春を迎える花ではなく、
 夏(暑季)を迎える花なんですよ

 by ももたん

  チェンマイにて
見る