1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. ブルガリア旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. 世界の常識 日本の非常識

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 柳川 ともみ
【2008年6月20日[Fri]】 海外

世界の常識 日本の非常識

世界中のどこでもアイスコーヒーが飲めるのが常識と思うのだろう、
この間のアイスコーヒーの話題は反響が大きくてびっくりした。
2008.6.16 日本のアイスコーヒーは世界一! の記事はこちら

韓国にすんでいた友人からも面白い話を聞いた。
  韓国のコーヒーはとても薄いらしい
  だけど最近は★バックスも韓国に出来て
  ヨーロッパ風の濃いコーヒーも飲めるようになっている。

  ★バックスのコーヒーを飲むことは一種のステイタス
  多くの人がそのコーヒーを手にしているらしい。
  でも濃いコーヒーは苦手・・・という人のために
  なんとお店の中にコーヒーを薄める用のお湯があるとか。

国によってコーヒーのあり方もいろいろだぁ

ももたんはこの間ブルガリアに行ってきた。
ブルガリアは初めて行く国で、
ももたんにとって49番目の国 (タブン)

海外に行くと、ももたんは よく絵葉書を書いて送る
だから切手を買いに郵便局に行った。
2008.5.6 郵便でぇ~す の記事はこちら 

日本まで1.4レヴァ(約120円)
飛行機代を考えると、ホント安いもんだ。
  お金を払って
  1レヴァの切手と0.4レヴァの切手の2枚をもらった。

そうしたら一緒にいた人がすっごく不思議そうな顔をした
「切手、1枚じゃないんだ」 ってね。
  そっか、日本だと大抵必要な金額の切手が1枚であるよね。

でもももたんは、その人がそういう反応をしたことに驚いてしまった。
  もしかしたら、ももたんの感覚は
  日本仕様ではなくなっているのかな・・・ 

**************** **************** ***************
ホテルに宿泊すると「お客様アンケート」なる物が部屋にあったりする。
ホテルの支配人に
サービスがどうだったとか、アンケートとはいえ、直接話ができる。

日本でこういうアンケートを見ると
「お気づきの点はございませんでしたか」というような聞き方をしてるけど
  書く人(宿泊客)にしてみれば
  悪くて気にいらなかったこととか
  ここを改善して欲しいという内容を書くことが多いみたい。

この前オーストラリアで見たアンケートは
「良いサービスをしているスタッフがおりましたらお知らせ下さい」って書いてあった。

まったく逆の発想だよね。

でも誰だってさ、
しかられるより褒められたほうが嬉しい
  人間関係だって、職場の雰囲気だって、
  良い人を褒めるのではなく悪い人をしかっていると
  「空気」が悪くなるよね

日本の人は他人を褒めることをあまりしないね。
「あなたの今日の服、素敵ね」
ブルガリアでは現地のガイドさん(女性)に何度も言われた
  こういう言葉は男性が女性に、
  夫が妻に言うだけではないのだ。
  恋人や夫が「私が髪型を変えたのに何も言わない」と嘆く前に
  自分から相手のことをいろいろと褒めてみてはどうだろう

「他人を褒める」 のは
以心伝心の日本の文化では馴染まないかもしれないけど
外国の良いものは日本で非常識でも?(少なくとも日常的ではない)
積極的に真似をしたいな。

さあ、今日は誰かを褒めてみて♪
ダンナでも、子どもでも、犬でも、
道ですれ違った知らない人でも(ただし、この場合は独り言で ^0^)
by ももたん
見る