1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Bu8 「北海道にも方言はあるの♪?」

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年1月11日[Sun]】 国内

Bu8 「北海道にも方言はあるの♪?」

みなさんこんばんは。
毎度おなじみの「ぶんぶん亭」です。

昨晩、北海道の石狩、後志地方に大雪が降りまして、家の近くには2~30㎝の雪が積もり、道のあちらこちらに雪山が出来ております。

null
もいわ山の雪景色

さて、今日は正月11日。今日の話題は、我が家の「北海道弁」の話です。

私は、東京まれ、東京育ちの「江戸っ子」気質ですが、妻と二人の娘は、生まれも育ちも生粋の北海道人。「蝦夷っ子」です。

上の娘は、独り立ちしており、別に暮らしておりますが、下の娘は、私たち夫婦と猫と一緒に暮らしています。

null
今日のにゃんこ

娘はいつもてっきり、標準語を話していると思っていましたが、先日のゴミの収集日に
「ちちぃー、ゴミ投げてきてくれるぅ?」
アレ、娘も方言を使うんだ!と気づいたわけです。

ちなみに、我が娘は二人とも、他人にはもちろん、本人に向かっても、父親を「ちち」、母親を「はは」と呼んでおります。

さて、妻は室蘭出身で、若干ですが北海道の方言、浜言葉を話します。そうなんです。北海道にも方言はあるのです。

それは、親の親、そのまた親の代、つまり、明治時代に入植した先祖のルーツが、父方が秋田男鹿、母方が青森津軽の流れで(かなりの推論)・・・少し方言があることを、結婚したあとに気づきました。

それでは、参考に今でも札幌の巷で聞かれる北海道の方言を10例ほどご紹介しましょう。

1.あずましくない・・・・・・店の雰囲気が「おちつかない」
2.いいんでないかい・・・その洋服で「よろしいのではないでしょうか」
3.うるかす・・・・・・・・・・・お米を水に「ひたす」
4.こわい・・・・・・・・・・・・・体が「疲れる」
5.しばれる・・・・・・・・・・・手が「冷たく凍える」、空気が「寒い」
6.はく・・・・・・・・・・・・・・・手袋を「はめる」
7.ばくる・・・・・・・・・・・・・自家用車を「取り替える」
8.はんかくさい・・・・・・・・そんなことするのは「バカ臭い、アホみたい」
9.なげる・・・・・・・・・・・・・ゴミを「捨てる」
10.なまら・・・・・・・・・・・・その魚「すごく、大して」おおきいね。

(使用例)・・・お前の新車、なまらいいんでないかい、前の車、ばくったんかい?

◇◆☆★□■○●◇◆☆★□■○●◇◆☆★□■○●◇◆☆★□■○●◇◆☆★□■○●

さて、いつものように話は変わりますが、今回ご紹介したいのは、かみさん手作りのブレスレットです。

今回の妻の作品は、ブレスレット「1号、2号」ですが、いつものように、私が勝手に命名しております。

まず、ご紹介するのは、・・・・「めで鯛1号」です。

null
「めで鯛1号」

かみさんの作品、いつも可愛いですね!?

次ぎに、ご紹介するのは、「ひらめ2号」です。

null
「ひらめ2号」

何故か、さかなの名前がひらめきました。

我が妻曰く、・・・「めで鯛1号、ひらめ2号」も大切な手作り作品だそうです。

おあとがよろしいようで。・・・・(続)
見る