1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 近畿旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Bu11 「退職記念旅行Ⅱ ∞ リゾートホテルでプチセレブ体験」

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年2月11日[Wed]】 国内

Bu11 「退職記念旅行Ⅱ ∞ リゾートホテルでプチセレブ体験」

みなさんこんばんは。
毎度おなじみの「ぶんぶん亭」です。

今日は、2月11日。建国記念日です。札幌のもいわ山は相変わらず雪化粧のままどんよりと曇り、厳寒の日が続いております。

null
もいわ山冬景色

さて、今日の話は淡路島と鳴門への退職記念家族旅行の続きです。

その秋、妻と私、二人の娘の家族4人で、徳島県の大塚国際美術館に行く事になりました。前回は、その途中、淡路夢舞台に立ち寄ったところまでで、(続く)となりました。

淡路夢舞台の観光が終わり、その日は一路淡路島を南下し、島内の会員制リゾートホテル「エクシブ・淡路島」に1泊しました。

そのリゾートホテルはヨットハーバーが目の前にあり、瀬戸内海が拡がるオーシャンビューの広い居間つきの2ベッドルーム。姉夫婦からの退職記念プレゼントです。

翌日、鳴門海峡大橋を渡り、徳島県に入り、その日、我々家族4人は大塚国際美術館の世界の美術品の石版模写絵画を堪能し、宿泊地へと向かいました。

そこは、妹夫婦からの退職記念プレゼントで、会員制リゾートホテル「エクシブ・鳴門・サンクチュアリ・ドーエ」の最高級の部屋を予約しておいてくれました。

null
ホテル・ロビー

会員制リゾートホテルから見た夕暮れの瀬戸内海は、格別な爽やかな秋の風が似合います。

null
サロンで一休み

家族旅行で、このような会員制高級リゾートホテルに泊まるのは何年ぶりだろうか?はじめてだったかな?これで最後になるのだろか?海外旅行、国内旅行に4人で旅した思い出が再び甦ります。

null
バラの生け花

さて、部屋に入ってみると、少し驚きました。妹からは話は聞いておりましたが、その広さと豪華さは想像を越えておりました。

null
部屋の見取り図

null
寝室

null
和室

null  居間

                   
     バスルーム   null


null
テラス

null
レストラン

その夜は、海鮮イタリアンの店を予約していたので、家族4人で、プリウスに乗り込み、鳴門市土佐泊海岸の高台にある「リストランテ・フィッシュボーン」に向かいました。

我が家の旅はまだまだ続きます。

おあとがよろしいようで。・・・・(続)
見る