1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. ドイツ旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. 40日後の今日に・・・

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 柳川 ともみ
【2009年5月21日[Thu]】 海外

40日後の今日に・・・

モアイ像で有名なチリのイースター島は
1722年のイースターの日に発見されたから
イースター島って名前になったことは知っていたど
南大西洋にはアセンション島というのもあるんだって
  アセンションは昇天という意味で
  この島はキリストの昇天祭のときに発見されたらしい

昇天祭はイースターから数えて40日目
イースターは毎年日が変わるので昇天祭も同じ日じゃなくて
今年は5月21日、今日がその日なんだ
  日は変わるけど、毎年木曜日なのは変わんない

ちょっと細かいことを言うと
西方教会はグレゴリオ暦で
東方教会はユリウス暦でイースターの日を計算するらしく
今年はイースターの日が2日あった
  西方教会では4月12日、東方教会では4月19日
  調べてみたけど東方教会の昇天祭がいつってわかんなかったけど(来週?)
  少なくとも今日は西方教会の昇天祭の日 ^-^

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

4月12日 ももたんはエジプトにいた
ホテルの朝食には
イースターエッグが並んでいたよ

エジプトは東方教会の国だから
イースターは19日じゃない?って思うけど
ホテルに泊まっている西方教会の国から来た
観光客へのサービスだね
ホテルにあったイースターエッグ

  何も知らないわれら日本人の間では
  「何でこんな色をつけた卵があるの?」
  「エジプトでは卵をこうやって食べるんだ!」って話になっていたけど・・・ ^0^

null19日はシリアにいた

色つき卵はなかったし
昼間パルミラ遺跡を観光したけど
町の中にイースターの雰囲気は
ぜんぜん感じられなくて
「まぁ ここはイスラム教の国だし」
  って思ってたけど
夜テレビを見てたら
教会での礼拝の様子が映ってたよ
 シリアのイースター礼拝 テレビを撮影

今のやり方だと
西方教会と東方教会の違いによって
国によってイースターの日が2日に分かれてしまうことがある
それを同じ日にしようという動きもあるんだって
  その話し合いをしたのが1997年シリアでって言うから
  シリアはイスラム教の国って言い切るのも間違いみたい

**************** **************** **************** ****************
復活したキリストが地上に40日いた後、とうとう昇天したのが今日

おととし昇天祭の日にパリにいて
ノートルダム寺院のミサが見られて、とてもよかったよ
今日は世界中の教会で特別なミサがあるんだろうね

nullでもルーブル美術館周辺の
観光客相手のお店は何軒か営業してたけど
街中の一般的な店はお休み

10年くらい前に
ドイツの小さな町にいた時は
早く観光が終わって
3時頃ホテルに着いたからと
町に散歩に出かけたんだけど
店はみぃんな閉まっててやることなくて困った^-^



 洗礼を受けるキリスト
    ヨルダンの教会にあった絵

前にも言ったけど今日のヨーロッパは祝日なんだよ
で、国にもよるけど ほとんどお店がお休み ^0^

休みの日にショッピングというのは海外では通用しない日本の常識でぇす ^-^
  2008 5 1 今日は何の日? 移動祝日第2弾
by ももたん

みんなからのコメントも是非見てね 
コメントが画面に出てない時はこの下にある Link の文字をクリックして♪


★お願い★
 高齢者・障害を抱える方の旅の啓蒙・普及活動をするために
 ももたんのブログを多くの人に読んでもらおう ^0^
    読者を広げるブログランキングに参加しています
    良かったら下記をクリックしてください
 
見る