1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hm45 真夏の北海道!道北の見どころ ◇ 宗谷丘陵・平和公園

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年7月5日[Sun]】 国内

Hm45 真夏の北海道!道北の見どころ ◇ 宗谷丘陵・平和公園

宗谷丘陵は、周氷河地形という名の珍しい地域で、数年前に北海道遺産に選定された日本最北の丘陵地帯である。

広大な放牧地帯に、真っ黒な肉牛・宗谷牛がのんびりと牧草をはみ、放し飼いになっている。

null
宗谷丘陵

宗谷丘陵の海岸に落ち込む少し手前の宗谷岬平和公園の近くに、風車が目印の宗谷丘陵展望休憩所「ゲストハウス・アルメリア」という無料施設があり、サハリン方面と宗谷丘陵を見渡すことができる。

null
ゲストハウス・アルメリア

そこには遠くサハリンも望める望遠鏡があり、宗谷丘陵で飼育された宗谷黒牛料理を楽しめるレストランである。サーロインステーキなどが食べられるほか、売店で稚内特産品のお土産などが買える。

一方、宗谷岬平和公園は、宗谷岬の日本最北端の地碑や売店のある場所から裏手を少し上った高台にあり、日本最北端の公園として観光客に人気がある。

null
宗谷岬灯台

平和公園で目立つのが、赤と白の四角い宗谷岬灯台。日本最北の灯台であり、日本の灯台50選のひとつで、高さは約17mある。1885年9月25日に初めて設置された。

さて、平和公園の中央にひときわ高い塔がそびえている。世界恒久平和を願う「祈りの塔」であり、高さ約20mもある。

1983年9月1日にサハリン沖で起きた大惨事・大韓航空機撃墜事件の慰霊碑であり、事故発生の2年後、1985年9月1日に建立された。

null
祈りの塔

塔の先端が鶴のくちばしのように折れているが、その方向に意味があり、それが事故発生のモネロン島の方角である。

台座の16段の羽は被害にあった人たちの国数、張られた石の数は被害者数の269個。その鐘は鳴らすことができる。

null
子育て平和の鐘

祈りの塔の横にある白いモニュメントは「子育て平和の鐘」であり、過程・地域・平和を願ったもので、10円募金により実現した。

null
世界平和の鐘

その横にある櫓の下にある鐘は「世界平和の鐘2号」。1988年に建立され、世界81カ国が参加したものである。

世界平和の鐘1号は国連本部にあり、3号は稚内市の友好都市の沖縄県石垣市に置かれている。

我々団体観光ツァー一行は、大韓航空機事故犠牲者に黙祷を捧げ、しばらくのフリータイム観光後、次の観光地ベニヤ原生花園へと向かったのである。(続)

北海道・個人旅行のお問い合わせはこちらまで

見る