1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hs13 夏の節気 《小暑》 「夏本番!北の街・七夕の花々」

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年7月7日[Tue]】 国内

Hs13 夏の節気 《小暑》 「夏本番!北の街・七夕の花々」

みなさん!こんばんは!

今日は7月7日。暦の上では小暑、そして七夕です。札幌の街も夏日になり、大通公園の気温は摂氏28度にもなりました。

null
大通公園テレビ塔の夏景色

今日の午前中、私はいつもの「ぶんぶん亭・小熊猫庵(レッサーパンダァン)」から、大通公園近くの総合病院に内科系の検査に行きました。

null
大通公園のハートの花壇

午後からは、添乗業務の打ち合わせで、会社へ。その後、大通公園に花のロケハンに行きました・・・・。すると、四番街まつりの提灯が・・今頃お祭り?・・どうも地域限定のお祭のようです。

null
四番街まつり?

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

さて、今年の小暑(しょうしょ)は、7月07日。二十四節気の一つで、七夕でもあります。夜空が晴れれば、ロマンチックなひと晩となるようです。

null
大通公園の踊り子「泉の像」

写真の踊り子「泉の像」は、札幌大通公園西3丁目の一画に、ニッカウヰスキーの寄贈で設置されました。

小暑から、暑中に入り、北の街サッポロでもいよいよ夏らしい暑さになります。一方、本州は、例年では小暑より3~7日くらい遅れて梅雨(つゆ)が明けることが多いようです。

null
赤と青のサルビア

また、小暑は梅雨末期の集中豪雨型の季節であることが多く、天候が不安定でもあります。本州では、間もなく各地の梅雨も明けますが、梅雨の末期には時として猛烈な雨が降る場合もあります。

null
ピンクローズ

梅雨の間に、厚い雲でさえぎられていた太陽が、カッと照るようになると気温も急速に上昇し、体調を崩す人も多いので十二分の注意が大切です。

null
はなポッド

小暑と大暑の1ヶ月間が暑中で、「暑中見舞」は厳密にはこの期間を指し、立秋を過ぎれば「残暑見舞」となります。小暑の終り近く夏の土用に入る。今年の土用の入りは7月19日です。

null
デイジーとパンジーの花壇

そんなわけで、私の好きな札幌大通公園に咲く、夏の花をご紹介いたします。

《小暑》 大通公園に咲く夏の花々

null
マーガレットちょこっとルピナス

null
路肩のマリーゴールド

null
滝の前のスミレ

それでは、次回、7月23日の《大暑》でお会いしましょう!・・・・(続)

見る