1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hm48 真夏の北海道!道南の見どころ ◇ 有珠山ロープウェイ

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年7月13日[Mon]】 国内

Hm48 真夏の北海道!道南の見どころ ◇ 有珠山ロープウェイ

真夏の北海道の見どころの一つに、有珠山ロープウェイがある。洞爺湖温泉街より伊達市方面へ向かう途中の昭和新山の麓にあり、洞爺湖周辺では、大変人気の高い観光スポットである。

null
有珠山ロープウェイ山頂駅

洞爺湖を訪れた際は、一度立ち寄りをお薦めする。有珠山の噴火の歴史を勉強ができる、典型的な北海道道南の観光名所の一つである。

null
山頂看板

さて、有珠山ロープウェイは、大型106人乗りで所要時間片道6分、15分間隔で運転している。乗車中は、進行方向前方に有珠山、後方に昭和新山、右手に洞爺湖を望むことができる。

null
山頂駅遠望

山頂駅に到着後は、右手にある洞爺湖展望台へ行ってみる。洞爺湖・昭和新山を見下ろすことができる記念写真を撮る絶好ポイントである。

null
新山展望台

また、山頂駅から左方向には、火口源展望台がある。蒸気を上げる有珠山を右手に見ながら片道7分余りの散策道を登って行く。
null
火口原展望台

火口源展望台からは、1977年の噴火で誕生した噴火口と、噴火湾が一望できる。さらに、火口源展望台から片道約40分自然遊歩道有珠山南外輪ルートを進んで行くと、有珠外輪山展望台もある。

溶岩ドームや火口原を近くで見ることができる。今回は時間がないので、見に行くことを遠慮したが、時間と脚力に自信のある方にお勧めのコースである。

null
昭和新山遠望

我々はスナップ写真を撮り終えると、昭和新山を見下ろしながら山頂駅に戻り、次の目的地、昭和新山熊牧場に向かったのである(続)

北海道・個人旅行のお問い合わせはこちらまで
見る