1. ホーム
  2. ヨーロッパ旅行
  3. コンシェルジュブログ
  4. 地球に優しいECOな旅 その1

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 柳川 ともみ
【2009年9月30日[Wed]】

地球に優しいECOな旅 その1

格安(エコノミー)な旅をしようって話じゃない
地球のために役立つエコロジーツアーのお話

地球温暖化防止とか、地球に優しくしようってことに
今、とっても関心が集まっている
だけど、動物は生きているだけで二酸化炭素を排出する生き物
更に人間は地球に優しくないものをずいぶん作り出してしまったよね
  もし地球のコトをイチバンに考えるなら
  大声で笑ったり、スポーツして積極的に体を動かして
  酸素をたくさん消費して二酸化炭素をたくさん排出してしまうより
  ひっそりと動かずにしているほうがいい。

旅に出るなんてもってのほか!
  飛行機だって列車だって車だって、動かせば地球に悪い物をいっぱい出している

ハイキングならいい? とんでもない、
だって 山を愛するハイカーが山を壊しているんだよ
  意識的じゃなくても
  酸素を供給してくれる貴重な植物を踏んじゃったり
  山が崩れる原因の一つは、人が山を歩くからでもあるよね
人間は地球環境にいいコトなんて ほとんどしていない

ももたんの生活を考えると
  歌って踊って はしゃぎまわって二酸化炭素を他の人以上にたくさん放出して
  ハイキングに出かけて大好きな山を痛めつけて
  家でおとなしくしている時も
  パソコン使ってやっぱり二酸化炭素排出してる
ももたんは、全く地球に優しくないヤツなのだ ^-^

でも人間の知恵は、地球に優しくする方法をいろいろと考え出しているよね

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
最近外国のホテルのバスルームに
「タオルの交換をして欲しい人はタオルをバスタブの中に入れて、
交換しないでよい(まだ使う)タオルはハンガーにかけてください」
って書いた案内がある

ヨーロッパだと日本語で書いてあることは少ないけど
大抵英・独・仏・伊語ぐらいの4ヶ国語で案内されてて、
  もちろん、行った国にもよるけど
多くの人に理解してもらって協力してもらいたいっていう
ホテルの気持ちが感じられる
  アジアのホテルなら 英語・日本語・中国語・現地語の案内って感じかな

これはタオルを洗う洗剤をできるだけ少なくして
地球を汚さないようにしましょう っていう運動
  日本ではタオルに関しては余り見ないんだけど
  シーツとか寝巻きについて
  同じような案内がされていることがある
  面白いよね、国によって
  毎日交換して欲しいモノの対象が違うんだね

ビチャビチャになっちゃったタオルや
寝汗でグチャグチャの寝巻きをもう1回使えってことじゃない
  まだ使えるようだったらご協力を・・・って意味だからね

ももたん、ここぞとばかりに積極的にご協力 ^-^
当然だけど、連泊じゃないとできないエコだよ
  かなり無神経な ももたんだって、
  よその誰が使ったかわかんない洗っていないタオルを使えるほど
  大物じゃない ^0^ 

ベッドの上には、きれいにたたんだ寝巻き
タオルも換えて欲しいモノだけバスタブに入れて
あとのはハンガーにかけておく

で、お出かけ。
今日も1日楽しく遊んで「我が家」にご帰宅
  ホテルはいいねぇ、
  遊んでても帰ってきたらちゃんとお部屋がきれいになっているんだもぉん
  家でも欲しいなぁ、メイドさん

少なくなったシャンプーとかの補充もしっかりされているし
汚れたタオルは新しい物に換わっている
あれ、
ハンガーにかけておいたタオルまで!

そうなのだ。
せっかくのエコのアイディアもなかなか「現場」で実行されていなかったりする 
タオルの洗濯を少なくするエコに協力しているホテルで
本当にそれが実行されているホテルはまだ2・3軒しか出会ったことがない
  さっきも言ったように連泊しないとできないから
  実行しているホテル全てがこんな状態ってことじゃないと思うけど・・・

タオルが交換されちゃってたら
結果的には地球のためにはなっていないかもしれないけど
少なくとも ももたんの意識の中では地球に優しくしているのだ

みんなも是非一緒にやってみて ^-^

2010 1 7  地球に優しいECOな旅 その2

by ももたん
  ももたんと話がしたい人はコメントを書くかメールを送ってね 
  by ももたん の部分をクリックするとメールが送れるよ ♪



観光地情報はコチラ 
  または、画面左側の海外情報 ヨーロッパ国別観光地情報のカテゴリーを
  クリック!!

お願い
  高齢者・障害を抱える方の旅の啓蒙・普及活動をするために
  ももたんのブログを多くの人に読んでもらおう ^0^
    読者を広げるブログランキングに参加しています
    良かったら下記をクリックしてください
 
見る