1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. オセアニア旅行
  4. ニュージーランド旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. シャワーの戸惑い

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 渋谷 明子
【2008年10月17日[Fri]】 海外

シャワーの戸惑い

日本人にとって、
お風呂に入れない日々が続くのはツライ。
しかもシャワーも短時間で済ませねばならない、となると。。

ニュージーランドは、
ほとんどの家が夜間電力でお湯を沸かしている。

なので、お湯の量が決まっているので、
誰かが大量に使うとなくなってしまう。

それにみんなが朝シャワーを浴びると、
夜使う分はなくなってしまう。

部屋には、シャワー10分以内と書いてあった。

最初、私達は、バスルームに存在する時間が
10分以内なのか?!と思って、
猛スピードで着替えてシャンプーして、、
なんてやっていた。

でも、要はお湯なのだ。
お湯さえ、そんなに多く使わなければいいのだ。

でもバスルームは洗面所も兼ねているから、
やっぱりそんなに長くは使えない。

最後の一週間、ロシア人の青年もホームステイしていた。
彼がバスルームにいる時間が長くて、
なかなか歯が磨けない、
手を洗えないことがあった。

ホームステイを数名受け入れる家族もあるので、
そういうときは大変だ。

いつか、こういうことがあった。
夜に家族がシャワーを使っていたので、
自分達は朝シャワーに入った。

夏だったので、夕方海に行って、
子供はちょっと泳いでしまったので、
シャワーを浴びたかった。

でも、朝入ったから、もうシャワーは使えない、、
と言われてしまったのだ。。

ニュージーランドの海は、入って出てきても、
さほど塩っぽい感じがしないので、
まぁ、日本の海に入った後よりはマシなのだけど、
それにしても、シャワーが使えないのは、つらかった。

このときは、少しくらい例外で許してくれても、、
と思ったのだけど、

それは、蛇口をひねれば、とめどなくお湯が出てくる
生活をしてきた者の甘えだったな、、と
後から思った。

ご感想・お問合せはこちらまで
見る