1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hs19 秋の節気 《寒露》 「旧道庁前庭」の秋景色

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年10月20日[Tue]】 国内

Hs19 秋の節気 《寒露》 「旧道庁前庭」の秋景色

みなさん!こんにちは!

今日は10月20日です。北海道は日に日に秋が深まり、札幌は日中でも摂氏15度を下回り、北国の秋も間もなく終焉を迎えようとしております。

null
西岡第一病院付近の秋空

さて、私は持病が悪化し、札幌市中央区の我が家から豊平区にある「西岡第一病院」に入院中です。

null
病院からの「手稲山秋景色」

今日は少し回復したので、一時帰宅し、10月8日にブログ書き込み予定でした「寒露」を遅ればせながら、アップ致します。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

さて、寒露(かんろ)は二十四節気の一つをさします。陰暦9月の節で、秋分ののち15日、現在の暦では10月8日ごろです。

null
秋真っ盛りの旧道庁

露が寒冷にあって凝結しようとするという意味で、秋の深まりを思わせる命名であります。このころになると北海道内はカエデやもみじなどの紅葉で秋色が深まっていきます。

null
旧道庁赤レンガ

また本州では、ツバメなどの夏鳥が南に帰り、ツグミ、ガンなどの冬鳥の渡りが盛んになります。さらにカキ、クリなど果実の収穫期にあたり、キクの花が満開となります。

null
道庁前庭の木々

さて、札幌を観光バスで市内観光をする場合、必ずと言っていいほど、まず最初に旧北海道庁の車窓観光から始まります。

null
前庭の池

今日現在、前庭の池の畔にはもみじ、カエデなどの風景が広がり、深まりゆく秋の趣がひとしお感じられます。

null
前庭の秋景色

今回は、秋の節気 《寒露》「旧道庁前庭」の秋景色をご紹介いたしました。

null

null

それでは、次回、10月23日の《霜降》でお会いしましょう!(予定?)・・・(続)
見る