1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hs20 秋の節気 《霜降》 「大通公園」の晩秋・花景色

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年10月23日[Fri]】 国内

Hs20 秋の節気 《霜降》 「大通公園」の晩秋・花景色

みなさん!こんにちは!

今日は10月23日です。北海道、札幌市内の秋もそろそろ終わりに近付き、我が家の目の前のもいわ山が、赤、黄、緑、の織る錦のように輝いています。

null
もいわ山の秋景色

さて、私は現在も整形外科病院に入院中ですが、今日のブログアップの為に、大通公園経由で一時帰宅しました。

null
やまはなサンパークの秋景色

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

さて、霜降(そうこう)は二十四節気のひとつで、10月23日ごろをさし、この日から立冬までの期間を言います。

null
大通公園からの東景

太陽黄経が210度にあり、露が冷気によって霜となって降り始めるころで、旧暦の九月中で、『暦便覧』では、「露が陰気に結ばれ、霜となるころ」と説明しています。

null
大通公園からの南景

また、本州の平野部でもモミジやツタが紅葉し始めるころで、この日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼びます。

null
大通公園からの西景

すでに、北海道の大雪山系では積雪があり初冬になっていますし、石北峠をはじめ道東の山間部もしばしば雪模様となっております。

null
大通公園からの北景

話がそれますが、われらが北海道・日本ハム・ファイターズはパリーグ優勝を決め、今日現在、日本シリーズにあと1勝の大手です。

null
大通公園の噴水

今晩の札幌ドームでの対、東北・楽天・ゴールデンイーグルス第3戦がとても楽しみですね。

null
大通駅前ビル

それでは、秋の節気 《霜降》 「大通公園」の晩秋、花景色をご紹介いたします。

null
赤サルビア
null
 青サルビア
null
 青すみれ

null

null

null

null

null

null

それでは、次回、11月07日の《立冬》でお会いしましょう!・・・(続)
見る