1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hs23 冬の節気 《大雪》 「北大植物園・温室」の花模様

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2009年12月7日[Mon]】 国内

Hs23 冬の節気 《大雪》 「北大植物園・温室」の花模様

みなさん!こんにちは!

今日は12月07日、大雪(たいせつ)です。今日も朝から雪が降り続き、札幌市内はうっすらと雪化粧しています。

null
北大植物園正門

植物園正門付近にも雪が積もっていました。

null
北大植物園温室入口

温室の出入り口には人影はなく、初冬の植物園は雪の中といったところです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

さて、大雪(たいせつ)は、二十四節気の1つで、12月7日ころを言い、また、この日から冬至までの期間を指します。

null
ゴクラクカ

太陽黄経が255度のときで、北海道では本格的に雪が激しく降り始め、寒さをさらに厳しく感じるころです。

null
スイレン

本州では、鰤(ぶり)などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付く季節です。

null
ハイビスカス

また、有名な行事としては、京都市上京区の千本釈迦堂で、師走の風物詩「大根(だいこ)だき」が始まります。

null
ウケザキクンシラン

その昔、鎌倉時代に慈禅上人が、大根の切り口に梵字(ぼんじ)を書いて魔よけにしたのが起源で、中風や悪病よけになるとされ、大勢の参拝客が熱々の大根をほおばり食します。

null
バナナ

また、沖縄本島の国頭村奥では、昨日6日の午前7時59分、今季最低の13・8度を記録するなど肌寒い一日となりました。ここのところ日本国中、北から南まで寒さに覆われましたね。

null
レモン

話を戻しますが、寒い中でも暖かい「北大植物園・温室」に美しく咲いている花々をご紹介いたします。

null

null

null

null

null

null

それでは、次回、12月22日の《冬至》にお会いしましょう!・・・(続)
見る