1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. スペイン旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. とき

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 柳川 ともみ
【2010年3月1日[Mon]】 海外

とき

あっという間に3月になっちゃった
  そりゃ2月は他の月に比べて短いけど

月日のたつのが早いのは
日々の生活に刺激がないからって言われたことがある
  オトナが、子どもの頃に比べて1年が早いって思うのは
  毎日毎日に、記憶に残るものがないからなんだって

そんなことないって、若い?ももたんは思ってる ^-^
  だってさ、
  あと何日で、旅に行くんだ~って思ってる時は
  真央ちゃんの言葉じゃないけど
  「長かったけどあっという間」に過ぎちゃうもんだよね ^-^

オリンピツクは今日で終わるけど
ももたんが楽しみにしているパラリンピックがもうすぐ始まるし
  2010 2 23  バンクーバー、行ってくるね~
4月には長年の夢のスペインの巡礼路歩きにやっと行かれる ^0^


null
スペインの巡礼路歩きは実は初めてじゃない
7年前に、すこぉしだけ歩いたことがある

巡礼の町にもいくつか行ったし、
もちろん終着地の
サンチャゴ・デ・コンポステーラの大聖堂お参りもした

だけど、
100キロ以上歩くと巡礼者と認められる
スペインの巡礼路を
巡礼者の資格を持って歩けるのが楽しみ


考えてみれば
歩きたいと思い始めてから今日までの期間は
「長かったけどあっという間」だったよ





巡礼の道

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
巡礼路を歩くっていってもね~
宗教的な理由とか、精神統一とか、そんな目的は余りないんだ
  じゃあ、タダのトレッキングかというとそれだけでもない気がする

オリンピツクの選手とかで
「やるだけのことはしてきたから、あとは自然に結果が付いてくると思います」
って言った人がいるでしょ
  最初は「メダル目指して頑張ります!」て言い切らないのが
  「国の代表で行く人がそれだけの思いしかないの?」って、 
  なんだか無責任な感じに聞こえてたんだけど
これはやるべきことをやった人だけが言える最高のセリフなんだな~
って、最近思えるようになってきた
  精一杯がんばっている人のことを
  他人が理解するのは難しいし
  理解させるのも難しいんだよね、きっと。


巡礼路を歩き終えたら
ももたんが何かになれるとか、何かの資格が取れるとか、
一回り大きくなれるとか(ウエストが?)
って言うコトじゃなくて
自分の価値観が、自分の中で高まっていくような感じなのかな~
  外から、他人から見てどうこうじゃなくて
  メダルのように形に残る物が手に入ることでもなくて
  自分自身のコトなんだね



ももたんはスペインに行く日を楽しみにしているから
あと1ヶ月もあっという間に過ぎちゃうんだろうな

時が過ぎる速さは
生き方の密度なのかもね ^0^


巡礼の目的地
サンチャゴ・デ・コンポステーラの大聖堂

by ももたん
  みんなからのコメントも是非見てね 
  コメントが画面に出てない時はこの下にある Link の文字をクリックして♪



観光地情報はコチラ 
  または、画面左側の海外情報 ヨーロッパ国別観光地情報のカテゴリーを
  クリック!!

お願い
  高齢者・障害を抱える方の旅の啓蒙・普及活動をするために
  ももたんのブログを多くの人に読んでもらおう ^0^
    読者を広げるブログランキングに参加しています
    良かったら下記をクリックしてください
 
見る