1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. 丘上のマッサ・マリッティマ/ 特集「イタリア人のライフスタイル」

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 菅澤 彰子
【2010年7月5日[Mon]】 海外

丘上のマッサ・マリッティマ/ 特集「イタリア人のライフスタイル」


私が長く住んでいるトスカーナの丘の小さな町、
マッサ・マリッティマについての論考が、
東京の日伊協会より発表されています。

『日伊文化研究 Studi di cultura italo-giapponese』
という学術誌の依頼に応えて、執筆したものです。
null

「イタリア人のライフスタイル」をテーマにした特集は、
複数の筆者(各分野のエキスパート)によるアンソロジーで、
示唆に富んだ興味深い内容に仕上がっています。

執筆者の中では、私だけが現地在住だったそうで、
たいへんに高い評価をいただきました。

小さな町の暮らしについて文学的に綴ったもので、
もう二度とこういう文章は書けないだろうな、という内容です。

null
by Akiko Sugesawa


「丘上のマッサ・マリッティマ」 菅澤 彰子
(Massa Marittima : "Cittaslow" su una collina toscana- Arch. Akiko Sugesawa)

学術誌なのですが、今回の特集は、
多くの方へ読みやすいものとして編纂されました。

私は、ページ構成にまでこだわってしまったため、
編集・印刷担当の方には大変お世話になりました。。

編集者の先生がたは、日伊間の文化交流に貢献されてきた方々で、
素晴らしい面々なので、驚くばかりです。

イタリア関連の方なら日伊協会をご存知だろうとは思いますが、
参考までに、このお仕事を引き受けたときの
同協会の説明を添えておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「財団法人 日伊協会」とは、日伊の文化交流を目的とした組織で、
実業界の方々に加え、多くのイタリアを専門とする研究者が所属しており、
長い伝統をもつ学術雑誌『日伊文化研究』の刊行も行っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、東京ではイタリア語を学べる機会も増えていますが、
日伊協会は、語学講座の歴史も古いですね。
(イタリア文化会館よりもずっと前からです)

通常、『日伊文化研究』は会員専用ですが、
一般の方にも有料でお分けしているそうですよ。

イタリアをより深く知りたい方には、ぜひともお勧めの一冊です☆


■メールを送る  

■プロフィール

見る