1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Hm65 初夏の北海道!道央の味処 ◇ 小樽堺町本通りスイートロード

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2010年7月28日[Wed]】 国内

Hm65 初夏の北海道!道央の味処 ◇ 小樽堺町本通りスイートロード

7月初旬になると、北海道の小樽に甘~い初夏が始まる。若い観光バスガイドさんによれば、この時期は1年中で1番、小樽のソフトクリームが美味しくなる季節だそうである。

null
ルタオ本店

メルヘン交差点に面したルタオ本店は、鐘の鳴る塔のある外観が本店の風格を保っている。洋菓子などの原材料は北海道産にこだわり、小樽堺町本通りのシンボル的存在である。

null
ルタオ・チーズケーキ店

小樽で一番との評判のチーズケーキ「ドゥーブル・フロマージュ」はお土産のほか、併設の喫茶室で、出来たてを頬張ることもできる。

null
ルタオ・チョコレート店

ルタオが目指す「チョコレートを楽しみ、極める」を提供するチョコレート専門のセレクトショップである。

null
六花亭・小樽店

小樽では、ただ一つの六花亭。ビスケットにレーズンとホワイトチョコレートをサンドした「マルセイバターサンド」はもはや北海道のお土産の定番。「ストロベリーチョコ」も新しいお土産として、人気上昇中である。

null
北菓楼・小樽店

北菓楼・小樽店は、北海道の原料にこだわり、独自の製法でつくったジャンボシュークリームや、えび、イカ、帆立味のおかきなどのオリジナルの和洋菓子を、店舗併設のオープン・テラスで楽しむ事ができる。

null
人力車のお兄さん

小樽運河レトロ散策コースは、人力車でゆったりと巡るのがお薦め。小樽運河を起点に、銀行街、寿司屋横丁、堺町本通りのスイートロードなどを、若いイケメンの車夫と一回りしてみるのも違った味わいがある。

null
小樽・お休み処

その昔、ニシン漁で栄えたこの古い港町小樽にも、今は、ガラス製品、お寿司、スイーツなどの目新しく楽しい観光資源が融け込み、細く長く続くようにと吹く、初夏の浜風である。(続)

北海道・個人旅行のお問い合わせはこちらまで
見る