1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. フランス旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. Fr6 モン・サン・ミシェルの表参道

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2010年12月22日[Wed]】 海外

Fr6 モン・サン・ミシェルの表参道

モン・サン・ミシェルは、フランス西海岸のサン・マロ湾上の小島に浮かぶ有名な修道院です。カトリックの聖地のひとつであり「西洋の驚異」と称賛されています。

1979年に「モン・サン・ミシェルとその湾岸」として、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

null
モン・サン・ミシェル遠景

我々ツァー一行はノルマンディー海岸の町ドーヴィルを出発して、海岸線を辿ること約2時間。はるか地平線と水平線が交わる一地点にモン・サン・ミシェルが姿を現しました。

モン・サン・ミシェルは、海岸線から1キロほど沖に突き出た岩山で、フランスで最も有名な巡礼地でもあります。

∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞

さて、モン・サン・ミシェルではヨーロッパ最大の干満差が観測されます。中世では、満潮になると島への道が消えてしまい、波にのまれた巡礼者も数多かったという言い伝えがあります。

現在は堤防によって結ばれ、その上の道路を通り、潮の満ち引きに関係なく訪れることができます。

null
修道院入口

堤防から修道院入口のラヴァンセ門をくぐり抜けると、土産物店や名物オムレツのレストラン、ホテルなどが軒をつらねる表参道が山の上の修道院までのびています。

∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞

モン・サン・ミシェル修道院は、ゴシックとロマネスク様式の建築物が重なるように最上階まで続き、たいへん美しい回廊となっています。

null
階段からの風景

シーズン中は数多くの観光客でごった返していますが、今日もシーズンオフにも関わらず、かなり賑やかでした。

null
天空の踊り場

城壁の周りを階段を上がりきり、屋上まできますと、風がとても強く吹いていました。
このブログタイトルの「ノルマンディーの風に吹かれて」そのものという感じです。

∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞

頂上近くまで登り、窓から海を見下ろすと、島の周辺が流砂海岸となっているのが見えます。

null
流砂海岸

海辺は大変危険な場所なので、勝手に歩くのは禁止されています。専門のガイドを伴って散策するツアーが開催されていますので、時間がある方は参加されると良いでしょう。

null
モン・サン・ミシェルからの俯瞰

モン・サン・ミシェルには天空の庭園があります。次回はその庭園を始め、内部の様子を写真入りでご紹介いたします。(続)


見る