1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Bu24 札幌の大通公園は・・・今年最後の花ざかり!

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2011年10月15日[Sat]】 国内

Bu24 札幌の大通公園は・・・今年最後の花ざかり!

みなさんこんにちは。
我が家のニックネームは「ぶんぶん亭」、札幌市中央区の「もいわ山麓」にあります。
今日は、前回の近況報告の続きです。

nullさて、もいわ山麓は、緑濃く静かで環境の良い所です。家の近くにヒグマが出没する田舎の大都市です!(笑)冗談ですが…(本当です)
一年では秋が1番、空気が澄み渡り、紅葉が美しく、爽やかで過ごしやすい季節です。

もいわ山麓の秋景色


ただし、朝晩は日々底冷えが増してきますし、寒さが一段と厳しくなる真冬が徐々に近付き、不安が増す今日この頃です。

☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆

【報告3】10月11日。大通公園は今年最後の花ざかり・・・

null先日、所用の為、大通公園の近くに行ってきました。すると公園の中央にある乙女の像の前に、100周年の記念イベントの看板が掲げられていました。

大通公園テレビ塔




null札幌市内には有名な三大公園がありますが、約100年前の明治の末期に造園されました。ちなみに、中島公園が最初、円山公園が次、大通公園はそのあとに作られました。


乙女の像




null大通公園は東西に細長い公園です。札幌市の条丁目の東西の基軸は創成川ですが、南北の基軸は昔の後志(しりべし)通、位置は微妙に異なりますが、現在の大通公園です。


公園の噴水




☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆

nullさて、今年2011年、大通公園が本格整備されてから100周年を迎えました。それを記念して、札幌市は「ロゴマーク」と「キャッチフレーズ」を発表しました。



ロゴマーク



null「ロゴマーク」は大通公園を表現し、使われている4色が春夏秋冬を表します。紫は春のライラック、緑は夏の生い茂る木々、オレンジは秋の紅葉、空色は雪景色の冬です。

メタリックオブジェ?




nullキャッチフレーズは、「みどりを未来へ」。多くの市民や観光客に愛され続けている大通公園のみどりを、大切にして次世代に引き継いでいこうという思いが込められています。

とうきび売りのワゴン




☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆

null間もなく初冬が近づき、木々の葉が散り、樹木に冬囲いが行われ、花壇やベンチは撤去され、とうきび売りのワゴンもなくなります。

いよいよ曇り空から落ちてくる初雪と共に、大通公園は、長い冬の静寂を迎えることになります。

サルビアとマリーゴールドの花壇


この一週間が見おさめでしょうか?最後の小春日和には寂しさが漂います・・・

おあとがよろしいようで・・・ (続)
見る