1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア旅行
  4. ベトナム旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. Vn3 ベトナム料理 ハノイのレストラン事情

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2012年3月11日[Sun]】 海外

Vn3 ベトナム料理 ハノイのレストラン事情

みなさん!こんばんは!今日は3月11日の金曜日です。
今回は、ベトナムの首都、ハノイのベトナム料理のレストラン事情をブログでご紹介いたします。


nullハノイ・DAEWOO・ホテルを視察したのち、今夜から宿泊するハノイATSホテルにチェックインし、夕飯を食べに、ベトナム料理レストラン「オーラックハウス」に向かいました。

もちろん、ハノイにはたくさんのベトナム料理店がありますが、この「オーラックハウス」はハノイでも数が少ないシーフード・レストランです。


ハノイ・ベトナム料理店 「オーラックハウス」


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

nullさて、シーフード・レストランの「オーラックハウス」は、フレンチ・コロニアルスタイルの建物です。入口からフレンチの雰囲気を感じさせる造りになっています。出入り口のコロニアル風の門構え、フランス風の玄関や、ベランダにはオープンエアのテーブルもあり、夏であれば快適なことは想像に難くありません。

フランス・コロニアル風の門構え



nullレストランの中は清潔感にあふれ、優れたサービスと美しく飾られた料理。広めのテーブルに、真白いテーブルクロスのお洒落なレストランというイメージです。

淡いピンクの美しいアオザイを身にまとった受付の女性に案内され、2人用のテーブルに腰掛けると、ホー、なかなかやるじゃないか、と期待が膨らみます。

代わって若いウエートレスが、ドリンクメニューを開きました。当然、日本人だから、「ビール?ワイン?エニスィング、ドゥユーラィク?」と聞いてきますね。


案内用の名刺





null残念だけど、わたしぁ、心臓、肝臓、腎臓その他の病気持ちでね、アルコールはドクターストップなんですね、「ミネラルウォータ、プリーズ」
ニコッとほほ笑んで、ウエートレスは下がっていき、すぐにLavieというミネラルウォータを持ってサーヴしにやってきました。

店舗所在地地図



nullその後、まずは、「生春巻き」中身はエビと野菜。もちもちっと食べやすくまいてあり、かけ値なく美味い!続けて、マンゴーサラダ!ちょっと日本の漬物のきゅうりに似て、シャキシャキ感があり、ピーナッツ風味で、スッキリと爽やかな味わい!さて、海鮮スープはオイスター醤油味で、こってりしています。

生春巻きとマンゴーサラダ、海鮮スープ



null次はカニと揚げ豆腐の醤油味鍋ベトナム風?アサリの白ワイン煮。豚肉のニンニク炒め!これまたニンニク味が利いていて美味しいですね~♪



カニ揚げ豆腐とアサリ、豚肉炒め



null最後にミックスフルーツのデザートとベトナム風ウーロン茶。

美味しかったけれども、かなり量が多いですね。カロリーの取りすぎだと思います。

英語とべトナム語(セットメニュー)




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

nullさて、右の写真は今回、私がハノイで3連泊した「ハノイATSホテル」です。

なんと!ATSとは、ARMY「陸軍の」、TOURIST「旅行者」、SERVICE「無形の満足を提供する」の略でした。

「ベトナムではめずらしいのですか?」「そうですね、日本人の方が泊まるのは珍しいです」「やはり、ね?」「まあ、ベトナム人の外は、フランス人など、ご想像にお任せ致します」(笑)


ハノイATSホテル(陸軍軍人用ホテル)



それでは、次回V4は、いよいよお待ちかねの世界遺産「ハロン湾クルーズ」のお話しです。素晴らしい景色ですよ~、乞うご期待!・・・(続)

見る