1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア旅行
  4. ベトナム旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. Vn10 ベトナム北部の庶民の味 フォー・ボー

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2012年4月27日[Fri]】 海外

Vn10 ベトナム北部の庶民の味 フォー・ボー

みなさん!こんばんは!今日は4月27日の金曜日です。

今回は、ベトナム北部の庶民の味「フォー・ボー」ベトナム風牛肉入りスープ麺をブログでご紹介いたします。

null我々一行は、昼前にメトロポールホテルを視察したのち、本日の昼食場所のベトナム料理レストラン「LE TONKIN」に向かいました。



ベトナム料理レストラン「LE TONKIN」




nullハノイにはベトナム料理店が数多くありますが、この「「LE TONKIN」はハノイでも有名なベトナム料理レストランです。その門構えは、いかにもベトナム風ですが、中庭には緑が多く、通路の左右には竹林が微風にそよいでいました。

中庭のテーブル


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

nullレストランの室内は静謐として落ち着いた雰囲気です。テーブルクロスは緑色で、メニューもかなりこじゃれています。



個人客用メニュー



null2人用のテーブルに腰掛けると、すぐに生春巻きが出てきました。春巻きのライスペーパーから中身のエビや、野菜が透けて見えます。見栄えが良く職人技を感じますし、芸術的な出来栄えです。

前菜の生春巻き




null例により、「ミネラルウォータ、プリーズ」というと、馴染になった「Lavie」がグラスと共にサービスされます。やがて「牛肉入りフォー」のセットがテーブルに用意されました。フォー、牛肉と野菜、スープ、そして丼が並べられます。

フォー・ボーのセット

私はてっきり、日本のラーメン同様、最初から丼のスープの中に牛肉入りのフォーが出てくるのかと思っていましたので、かなり意外で驚きました。

null自分で好きな量のフォーと牛肉と野菜を丼に入れ、好みの量のスープをかけて食べるのだそうです。日本のつけ麺感覚で、ベトナムでもなかなか珍しく、楽しく頂きましたが、スープが少し酸っぱく、かなり辛いですが、それがまた濃厚で美味しい!

フォー・ボー




nullフォー・ボーをたらふく食べてあとに、すぐにメーン料理の豚肉のオレンジソース煮や野菜炒め、チャーハンなどが次々と出てきました。


野菜炒め、チャーハンと豚肉のオレンジソース煮




null今回もかなり量が多く、食べあぐねてしまいましたが、頑張って、出されたものをようやく食べ終わり、デザートはスイカとベトナム風ウーロン茶。フォー・ボーはもちろん、他の料理も美味しいけれど、かなりの量ですね、今日もカロリーオーバーが気になります。
デザートとウーロン茶

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

さて、次回V11のお話は、午後1番で再びホテル視察業務の再開です。お馴染の日系ホテルですのでご参考にお付き合いください。乞うご期待!・・・(続)

見る