1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア旅行
  4. 韓国旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. 仏国寺(プルグッサ) ~石窟庵と仏国寺~

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 末松 実千代
【2012年6月5日[Tue]】 海外

仏国寺(プルグッサ) ~石窟庵と仏国寺~

一昨日まで韓国に行っておりました~。

韓国で最初に訪れたのが、プサンからバスで1時間ほどの慶州・仏国寺。



統一新羅王朝の都だった場所にある、774年完成の大寺院で1995年に世界遺産に登録されています。



門をくぐり、真っ直ぐ進んだと                    ころにある大雄殿の入口。



階段の下18段は青雲橋、上16段は白雲橋と呼ばれ、階段を登り切ったところが「仏国」です。


大雄殿の中には、個性的な塔が二つ。


より中国的で端正な釈迦塔は、高さ8,2メートル。塔から世界最古の印刷経が発見されたのだとか・・。





派手な提灯がぶら下がっていますが、これは普段はないもので、旧暦の4月8日にあたる5月28日が釈迦誕生祭だったための特別な飾りつけだそうです。




1つ1つの提灯には、可愛                     い図柄のお釈迦様。






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



極彩色に彩られた精巧な 
彫刻も、お見事!









極楽殿には、撫でると良いことがあると言われる小さな金の獅子の彫刻もありました。(そういうの、日本にもあるよね・・。)

仏国寺の木造部分のほとんどは、文禄の役で秀吉軍に焼かれてしまったのだそうな。日本人として何だか、申し訳ない感じ・・。





それにしても、階段の高低差で領域を分ける、この独特な伽藍配置。途中、池なども配し、日本のお寺とは雰囲気が違う感じが、歩いていて楽しかったです。




メールはこちら  

♪プロフィール
見る