1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イギリス旅行
  5. コンシェルジュブログ
  6. そこは、BRADFORD ON AVONでした。

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 猿田 恵子
【2012年6月29日[Fri]】 海外

そこは、BRADFORD ON AVONでした。

今年のイギリスの5月6月は雨続きです。
こうなったら、陽気に関わらず出かけなければなりません。
この日も朝から曇り模様でしたが、意を決して出発!

ナショナルトラストのGreat Chalfield Manor and Gardenへ行ってきました。
http://www.nationaltrust.org.uk/great-chalfield-manor/

GREAT CHALFIELD MANOR

ところで、うちのカーナビシステムの「Janeさん」は、とっても実直。
彼女にナビを頼むと、執拗なまでに最短ルートを案内してくれます。
この日も、彼女はものすごい狭いカントリーサイドをクネクネと通るルートを選択し、私達を目的地のGreat Chalfield Manorまで、連れて行ってくれました。
到着したときは、ここまで世間から孤立した場所に存在する家があっていいのか??っていう気持ちになります。

このマナーハウスには、現在もオーナーが生活しています。
雨続きではありますが、6月なので、手入れの行き届いたお庭のバラが綺麗でした。
オーナーの黒い犬が、ふらふらしていて、心が和みました。

ハウス内は、15世紀当時の財力を思わせます。
特に、主寝室から、ホールを覗くことができるように、壁に作りつけてある「ストーンマスク」は、興味をそそります。

さて、マナーハウスを後に、Janeを頼らずに道を進むと、なんと!数分でかなり賑やかな町に到着、、、。
やっぱり、Janeは、故意に人里離れた道ばかりを選んでいたようです、、。

しかも、この町、かなりの人気スポットの様子。
ナローボートの旅の中継地のようで、運河に沿ってパブやカフェが良い感じで連なっています。
レンタル自転車や、カヌーの貸し出し、ナローボートツアーもしています。

まさか、あのマナーハウスの近くには、こんな観光地があったとは、驚きです。(って、地図で確認すれば一目瞭然だけどね。)

この場所は、BRADFORD ON AVON。
バースからそれほど遠くないところにある町です。
小バースと名づけたいですね。
http://www.bradfordonavon.co.uk/WhatToDo/bradfordonavon.html

アンティークのお店がけっこうありました。
マーケットも定期的に開かれているようです。
鉄道駅もあるし、ナローボートへの旅のアクセスに最適ですね。
http://www.kennetandavontrust.co.uk/Trip_Boats.html


行き当たりばったりに出会った町、BRADFORD ON AVON。
今度は、ゆっくり訪れたいです。
見る