1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道旅行
  4. コンシェルジュブログ
  5. Bu35 秋桜(コスモス)☆ 風の丘 彩の丘

コンシェルジュブログ

コンシェルジュ : 小宮 俊一
【2013年10月12日[Sat]】 国内

Bu35 秋桜(コスモス)☆ 風の丘 彩の丘

みなさんこんにちは。
我が家のニックネームは「ぶんぶん亭」、札幌のもいわ山の麓にあります。

null今回は、秋の気配が漂う、丘陵公園の秋桜(コスモス)にスポットを当てました。

札幌市内には大通公園を始め、郊外にも多くの公園がありますが、本日は、札幌の南区にある滝野すずらん丘陵公園内にある「風の丘」と「彩の丘」をご紹介いたします。

公園のランドマーク

☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★

nullさて、自宅から30分ほどにある滝野すずらん丘陵公園は、北海道で唯一の国営公園です。滝野という地名の由来となった「アシリベツの滝」を含む敷地は400haと広大です。公園内は中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)の4つに分かれ、それぞれに違う楽しみ方ができます。

ピアノのある風景


null各エリアに共通しているのは豊かな自然です。中心ゾーンでは美しい花のガーデン。渓流ゾーンでは滝や川。滝野の森ゾーンでは野草が出迎えてくれます。圧巻は、アシリベツの滝にかかる虹ですが、晩秋の10月、ほんの一時期だけしか見られません。

音符のある花畑




☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★

nullさて、秋桜(コスモス)の原産地は中米メキシコの高原地帯で、18世紀末にスペインマドリードの植物園に送られ、コスモスと名づけられました。日本には明治20年頃に渡来し、秋の季節に紫・白・黄色などの可愛しい花を咲かせ、秋の季語としても用いられています。


風の丘


null札幌近郊のコスモスの花畑は、滝野すずらん丘陵公園が有名です。冬の期間にはスキー場となりますが、その緩斜面は日当たりと水はけが良く、コスモスはやせた土地でもよく生育するので、夏から秋にかけての観光資源として活用されています。

秋桜(コスモス)




☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★ ☆★

nullその日の午後、コスモス畑を歩きましたが、紫、白、黄色のコスモスが入り乱れて綺麗に咲いていました。この彩の丘は冬になるとスキー場に変わりますが、秋には黄花コスモスが咲き乱れ、お茶目な目玉の草帽子・コキアがところどころにあり、子供達に笑顔を提供しています。


彩の丘(黄花コスモス)


nullいよいよ秋本番です。10月に入り、日々寒さが増してきました。先日からの公園内での小熊の出没で、残念ながら園内の立ち入り規制が続いています。この公園もまもなく白銀のスキー場に代わるのだなあ、という感じです。

お茶目な草帽子・コキア

秋晴れの滝野すずらん丘陵公園、コスモス畑より・・・おあとがよろしいようで。(続)

見る