1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 米田 佳織(よねだ かおり)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

米田 佳織 (よねだ かおり)

米田 佳織
一言メッセージ♪
旅の思い出は一生の宝物です!この出会いがあなたにとって宝物となるような旅のお手伝をいたします。
居住地
東京都
趣味・特技
【バイオリン】 ヨーロッパを旅するうちにクラシック音楽に魅了され、ただいまバイオリンをレッスン中!
【書道】 海外で書道パフォーマンスとかやってみたら面白いかも。と思い、大人になってから習い始めました!
【乗馬】 ニュージーランドで乗馬を初体験!日本では北海道はもちろん、阿蘇の草原も最高!海外乗馬も楽しみのひとつです!
渡航歴
【海外】
ベルギー(ブリュッセル・ディナン・ブルージュ、アントワープ)、オランダ(アムステルダム周辺・ザーンセスカンス)、イギリス(スコットランド・コッツウォルズ地方・湖水地方、ロンドン周辺等)、アイルランド(ダブリン・ゴールウェイ・アラン諸島、東海岸・中央部等)、チェコ(プラハ・チェスキークルムロフ)、ドイツ(南部)、フランス(パリ・モンサンミッシェル)、カンボジア、ベトナム、台湾、中国(上海)、オーストラリア(ケアンズ・シドニー・ウルル-カタ・ジュダ国立公園)、ニュージーランド(クライストチャーチ・クイーンズタウン)
【国内】
北海道(道南・道東・道北)、青森(下関半島)、宮城(仙台・松島・塩竈・気仙沼・牡鹿半島)、福島(会津若松)、栃木(日光、那須)、
千葉(犬吠埼、九十九里浜、南房総)岐阜(白川郷、郡上八幡)長野(上高地・諏訪湖)、名古屋、大阪、京都、神戸、奈良、香川、高知、
愛媛、広島、福岡、大分、熊本(阿蘇)、宮崎、鹿児島(桜島・屋久島)

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

「この国に行ってみたい!」と思う瞬間ってどんな時ですか? 私の場合は、案外単純かもしれません。例えば、「本場のギネスを飲みたい」という軽い気持ちをきっかけにアイルランドに関心を持つようになったり、映画「トレインスポッティング」を観て、スコットランドに興味を持ったり、チェコの絵本に出会ってチェコに興味をもったり…。きっと、何かに興味がわいてからその国のことをたくさん知るうちに、どんどん気持ちが盛り上がって「この国に行ってみたい!」って思うのかもしれないな。そして、いまだっ!というタイミングでその国を旅しているような気がします。
とはいえ「なんとなく、行ってみたい」と漠然と思うこともありますよね。でもそれもひとつのきっかけたど思います。どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。その国がもっと好きになれる旅のお手伝いをいたします。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • 海外旅行の楽しみのひとつに、建物鑑賞があります。例えば、イギリス中部に位置する小さな町、ストラトフォード・アポン・エイボンは、古き良きイギリスの風情があり、歩くほどに目がとまる建物がたくさんあるんですよ。散策するだけでも楽しい街です。この町はシェイクスピアの故郷としてとても有名なので、シェイクスピア関連のグッズがたくさんあります。なかなかかわいいですよ。
エピソード2 写真
  • エピソード2
  • アイルランドといえば、ケルト文化、ですよね。特にアイルランド西部のイニシュモア島には、まだまだケルト文化が色濃く残っているので、よりアイルランドらしさを堪能できます。島内には、遺跡ドゥーン・エンガスをはじめ、さまざまな古代遺跡を鑑賞できるほか、荒波と強風もあいまって恐怖をそそる断崖絶壁も楽しめます。そして、私にとってアイルランドといえば、ギネスビール!アイルランドのどの町に行っても、誰もが黒ビールを飲んでいるんですよ。歴史あるパブもたくさんあるので、ぜひぜひパブのはしごをおすすめします!
見る