1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 佐藤 芳照(さとう よしてる)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

佐藤 芳照 (さとう よしてる)

佐藤 芳照
一言メッセージ♪
旅行業界に42年携わってきた経験を活かして皆様の「夢の旅」を、より良い内容に作り上げ、実現します。
居住地
千葉県
旅行業務経験
(株)旅のデザインルーム:企画 手配 添乗
(株)ワールド航空サービス:企画 手配 添乗
保有資格
  • 総合旅行業務取扱管理者
趣味・特技
映画鑑賞、特に戦争映画と西部劇が好きです。
海外に居る時は、その町の青空市場、広大な屋内市営市場や魚市場を巡るのが大好きです。
渡航歴
【海外】
アイルランド、英国、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、マルタ共和国、スイス、オーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、マケドニア、セルビア、スロベニア、クロアチア、モンテネグロ、ロシア、中国、ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、タイ、ミヤンマー、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、USA、キューバ、ジャマイカ、ケイマン諸島、バージン諸島、グレナダ、トリニダード、ベネズエラ、コロンビア、パナマ、コスタリカ、メキシコ、モロッコ、チュニジア、エジプト他。有名豪華客船も殆ど乗船世界中の海域へ
【国内】
福岡、大分、宮崎、熊本、栃木、茨城、新潟、大阪、神戸

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

永年に渡る、企画、パンフレット作成、添乗(360回)の中で、お客様と直に接してきました。日程に何を組み込んだら、添乗中お客様をどこへご案内したら、より多くのお客様に喜んでいただけるか直に感じ取ってきました。しかし、各々のお客様によって、少しずつ「旅の目的」が違ってきます。お客様お一人お一人のニーズに沿った的確なアドバイスをさせて頂きます。私の旅作りのモットーは、「癒しの旅」です。早朝から夜まで走り回る弾丸ツアーは嫌いです。朝食はゆっくり取っていただき、夕刻5時頃には、ホテルに到着、シャワーを浴びて、こざっぱりして、7時頃にディナーをお取りいただくという、ゆとりのある「癒しの旅」です。日中の観光も、ガイドブックに載っている所でしたら教会巡りばかりになってきます。美術館でゆっくり名画を鑑賞したい方、私の様に市場をぶらぶらするのが好きな方もおられるでしょう、長年の経験でお客様の目的に合ったアドバイスができると思います。移動も列車、バス、船の特性を活かして組み上げると旅は、一層楽しくなります。皆様、私と一緒に「癒しの旅」を作り上げましょう。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • イタリア、多彩な魅力を放つこの国は、見どころいっぱい。どこへ行っても目が合うと「ボンジョルノ」と声をかけてくれる陽気なイタリア人、心がなごみます。国中にキラ星のように点在する個性溢れる素敵な町々。特に、東リビエラ海岸に位置する時が止まった5つの美しい漁村「チンクエ・テルレ」とこのリビエラの宝石と呼ばれる「ポルトフィーノ」は、もう最高です。私が大好きなところです。
エピソード2 写真
  • エピソード2
  • 私は、晴れ男です。言い切って良いと思います。過去、長年に渡る添乗業務の中でも、雨が降ったことは余り有りません。降っていても、移動中のバスの中が多く、目的地に着く頃には、雨は止んでいるのです。晴れ男の本領発揮は、スイスの旅、いつもスイス・アルプスの秀峰達がクッキリと見えます。写真はツェルマットのスネガでマッターホルンをバックにお客様と一緒に撮った時のもの。
見る