1. ホーム
  2. トラベルコンシェルジュ
  3. 谷口 洋子(たにぐち ようこ)

トラベルコンシェルジュ

トラベルコンシェルジュ紹介

谷口 洋子 (たにぐち ようこ) 海外在住

谷口 洋子
一言メッセージ♪
魅惑溢れる珠玉の街、伝統的な祭りや収穫祭の数々、素朴な農家民宿で体験するイタリア田舎暮らしの豊かさ、美食イタリアの誇るスローフード・・・ あなたのまだ知らないイタリアの底深い魅力を、リアルタイムでご紹介します。
居住地
イタリア トスカーナ州 ルッカ
旅行業務経験
日本での旅行業務経験年数:13年
旅行業務取扱主任者資格所持
海外在住経験
イタリア ルッカ:8年 ペルージャ:8年半 ローマ、フィレンツェ:各半年
趣味・特技
★ユーロ硬貨収集…2001年通貨統合より開始。加盟国の中でもレアものはマルタ共和国やキプロスの通貨。★チーズ作り…ペコリーノチーズ、リコッタチーズを作るときのやわらかい感触と羊乳の甘い香りといったら…★死語の世界…日本語を話す機会がぐっと減った今、たまに話せば“乳母車”“えもんかけ”などと言ってしまいます。
渡航歴
【海外】
南伊:アマルフィ海岸の街々、カプリ島、ナポリ、ポンペイ、エルコラーノ、ローマ、バチカン市国など/中伊:ウンブリア州内各地、ウルビーノ、フィレンツェ、ヴィアレッジォ、ピサ、キアンティ、ヴァルドルチャ地方など/北伊:湖水地方、トリノ、ボローニャ、サンマリノ、パルマ、ラヴェンナ、ヴェネツィア、ヴェロ-ナ、パドヴァ、ミラノなど/欧州:ドイツ、フランス、スイス、イギリス、イギリス湖水地方、オーストリア、チェコ、ハンガリーなど/その他:ケニア、中国、韓国、タイ、シンガポール、タヒチ、ハワイ、ミクロネシア、モルディブ、アメリカ合衆国など

自己紹介(私はこんなコンシェルジュです!)

日本では旅行会社に勤務していた私が初めて研修でイタリアを訪れたのは1990年のこと。以来仕事のかたわら休暇をとっては年に1~2回の割合で愛しのイタリアに“帰って”いました。日本に残した愛犬の名は“チャオ”、敬愛する画家は光と影の天才カラバッジョ。国立ペルージャ外国人大学最終レベルを修了後、ウンブリア州およびEU主催「エコツーリズム・エキスパート」コースを2004年に修了。コースで得たものを活かすべく、地球環境にできるだけ優しい日常生活を送ること、さらにはエコロジーとツアープランニングの融合をめざすことをライフワークとしています。専門とするイタリア・グリーンライフやアグリツーリズモでの楽しみ方、ほっぺた落ち落ちのご当地グルメ、オリーブオイルやワインの収穫祭、そしてイタリア中にきらめく珠玉の小都市巡りのヒントなど、四季折々のイタリアをダイレクトにご紹介しながら皆様の心のアルバムを満たす旅の提案と実現を、ここイタリアから元気にサポートさせていただきます。

マイ・ギャラリー(旅の思い出)

エピソード1 写真
  • エピソード1
  • 「エコツーリズム・エキスパートコース」と、ペルージャ在住時代にマクロビオティック・レストランで一時期働いていた経験から、私のエコ&ビオ(有機)ライフはここイタリアで本格化しました。有機農法で育った野菜果物や豆類、ビオダイナミック農法で出来たヨーグルトやパスタソースなどを普段からチョイスしています。いつかは小さな畑を持ちたいなぁ・・。
エピソード2 写真
  • エピソード2
  • フィレンツェから西に75キロ、城壁の街ルッカに2008年夏より住んでいます。海から程近いため夏のバカンスシーズンには欧米からの観光客で溢れるこの街も、普段はシックで落ち着いた雰囲気が流れ、街角を曲がればこんな風景が佇んでいます。「トゥーランドット」「蝶々夫人」等のメロドラマを生みだした伊達男、ジャコモ・プッチーニはこの街で生まれました。
見る