1. ホーム
  2. 女ひとり旅
  3. 宮村 様/ザルツブルク・ミュンヘン6日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 大成 真知子
【2006年5月3日[Wed] ご出発】 海外

宮村 様/ザルツブルク・ミュンヘン6日間

毎日勘弁して~というほど、良い天気!
暑くてUVクリーム塗りたくりましたが、日に焼けました。

ザルツブルグのホテルは駅から徒歩10分程。
バス停はホテルの入り口のまん前。
旧市街迄はミラベル宮殿の中をゆっくり通って10分。
ホテルの裏はマーケットがたちます。
ホテルは快適で朝食も美味しくフロントの方も親切でした。

ビールを飲みに行ったバーのおばさんもマーケットのおばさんも言葉が通じないと判ると何が欲しいか、子供に聞くように一生懸命聞いてくれました。
プレッツェルを買って大きくてどうやって持ったものだろうと困っていたらにっこり笑って上手に持たせてくれたり…

旧市街は極度の方向音痴の私でも何処にいるか判らないなんてないし公衆トイレもあちこちにあり安心!
鉄の看板も楽しいしホーエンザルツブルグ城塞からの眺めも最高。

マーケットやバー、カフェ、スーパーで買い物して食べたり飲んだり、縁日の屋台で食べるのが楽しいのと似ているのかな?
気づいたら、レストランに入って食事しなかった。
する気も起きなかった。

おおらかで明るいザルツブルグの人み~んなに感謝です。

ミュンヘンでは降りる駅を間違えて、ホテルが見つからず、
パン屋さんで聞いたら全く知らないらしく、しょんぼり途方にくれていたら、パンを買う常連らしきタクシーの運転手さんが来てパン屋さんが私の事を話してくれ、
「歩いて行く」
と言う私にホームの番線、降りる駅は幾つ目かと駅名をとても親切に教えて貰いましたが、日本だったら、まずタクシーに乗ることを勧めるでしょう。

ミュンヘンのホテルは広くてバスタブもあり、朝食は6:30からなのに6:00からでもOKでした。

サッカーのサポーター?集団が大きな旗を持って大騒ぎしているのが、ちょっと怖かった。

真昼間からビール(美味しかったぁ!!)飲んで、おばあちゃんと知り合い、カンパァ~イ!!!!
ジャーマニィオンリィと言われたので、ジャパニーズオンリィと答え意気投合(多分)。
1時間ほどの楽しいお酒でした。
隣のテーブルの人が不思議そうに見ていましたが2人が楽しいんだからほっといてー!

ザルツカンマーグートはメールした通りですが、会社で話したら皆行ってみたいと言っていました。
スイスより山の高さやスケールは小さいけど、ずぅっと好きです。

ツアーで行った人と帰りの機内でお話聞きましたが、ホテルが豪華だったとか、レストランバスからの景色の事ばかりで、なんて勿体ない!!

ハルシュタットもバスで行ったとの事で湖からの景色は見ていないとの事で可哀相になりました。

大成さんが細かくルートを教えてくださったおかげで、私は何倍楽しんだのでしょう?

楽しく、心温まる出会いとゆったり、リフレッシュ、綺麗な景色と美味しいビール・・・本当に行ってよかったぁ

ありがとうございました。

どれほど楽しかったか話せません。
頭を割って見せられたら見せたいくらいです。

残念なのはマーケットで売っているプレッツェル・・・
全種類味見できなかった事…
1個が大き過ぎますよね。

PS.ミュンヘン空港はコーヒー、紅茶、日本茶あと?茶ティーバッグですが飲み放題でした。

長くなりましたm(_ _)m

見る