1. ホーム
  2. 女ひとり旅
  3. O様/香りの街ケルンとロマンティック街道をめぐる旅(ドイツ8日間)

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 中川 真奈美
【2017年10月19日[Thu] ご出発】 海外

O様/香りの街ケルンとロマンティック街道をめぐる旅(ドイツ8日間)

中川さま

ミュンヘン発が3時間くらい遅れたので、
羽田到着も3時間遅れでしたが、
無事に自宅まで戻ってまいりました。

ケルンからローテンブルクへのICEは遅れた上に、
フランクフルトでストップするという事態になり
やや焦りましたが、
ヴェルツブルグ行きのローカル線に乗って
時間はかかりつつ到着できました。

ミュンヘンでツアーガイドさんに、
ICEの次の電車に乗ってよかったと聞いて、
後から思えばそうだなと思えましたが、
その時は冷静さを装いつつちょっとパニックになってたんですね(^^;;

中川さんが丁寧に毎日の行程や
電車の乗り換えかたを教えてくれていたので、
本当に助かりました。
Googleより中川さんを頼りに動いていた状態でした。
ありがとうございます。

行きたいところに行けて、自分の時間で散策したり
写真をとったり思い通りに過ごせました。
本当に楽しかったです。

ミュンヘンに時間が取れなかったのが残念ですが、
またいつか訪れたいと思います。

この度は本当にありがとうございました。
また、別の国の旅行でも
中川さんにお世話になれたら嬉しいなあと思っています。

本日はお礼まで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後日アンケートにもご回答いただきました!
(以下本文)

ひとり旅が好きでヨーロッパは何度か行っているのですが、
今回初めてのドイツ旅行でした。
思い浮かぶいきたい場所を希望したところ、
すぐに素敵なプランを提案していただきました。

ドイツの鉄道での旅。ライン川沿いを鉄道で、
オーデコロンの発祥の地ケルンまで。
駅を降りると大聖堂がドドンと構えていてびっくり。
近郊のブリュールも、提案いただいたので
レイルパスを使って行ってきました。

アウグストゥスブルク城に感激。
別邸のファルケンルストまでは人があまりにいないので寂しくなりましたが、
もう二度と来られないかもしれないからという思いと、
ドイツの広い空、古い重厚な建物がチラチラ見える風景に
心奪われながらしっかりたどり着きました。

ローテンブルクは言わずもがな、
ロマンティック街道そのもののおとぎの国でした。

ミュンへンからは、ツアーでノイシュヴァンシュタイン城へ。
バスの中からロマンティック街道の風景を楽しみ、
だんだんとお城に近づいてくるのでワクワク♪

ガイドさんの説明も楽しく、一人ではいけない場所に連れて行ってもらえて良かった。

最終日は、ミュンヘンでマリエン広場、そして、マーケット(ヴィクトリエンマルクト)!
ドイツビールも毎日いただき❤︎ドイツ、いいなあ。
見てないところがたくさんありすぎる、また来たいなあと大満足で帰って来ました。

昨年もウェッブトラベルさんで旅行をお願いしましたが、
いつも丁寧にプラン立てをしていただき、本当にありがたいです。

今回のコンシェルジュさんは、一日の動き方や鉄道の時間を詳細に提示してくださったので、
それを頼りに遅れたり途中で止まってしまったりした鉄道にもなんとか対応できました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

次回、ドイツでなくてもお願いできたら嬉しいです!!

中川 真奈美 wrote:

O様

あらためましてお帰りなさいませ!

ご帰国直後でお疲れのところ、
旅のご感想を詳細にご報告いただき
ありがとうございました!

ケルンに連泊、そして列車でローテンブルクを経由し、
ミュンヘンまで…。

O様のご要望を形にしたプランではございましたが、
最初に正式な日程をご案内した時は、
「こんなに移動に時間がかかるものなの」と、
少々驚かれておいででしたね。

ドイツは、ヨーロッパの地図で見ると、
それほど大きく見えませんが、
国土自体は、日本とほぼ同じ大きさです。

また、ローテンブルクは有名ですが、
列車で訪れるには、少し不便なところにあるのですよね。

ロマンチック街道は、鉄道王国のドイツにおいて、
鉄道駅から離れたところに位置する街が多いのですが、
夏だと「ロマンチック街道バス」という便利なものもございます。

小さいながらも、魅力的な街も多いですので、
ぜひ次回はバスに揺られてのご旅行はいかがでしょうか。

日本もいよいよ本格的な秋となり、肌寒さも増してきましたね。
暖かくして、風邪など召されませんよう、ご自愛ください。

この度は本当にありがとうございました!
見る