1. ホーム
  2. 新婚旅行
  3. 大関様ご夫妻/「食・鉄道・ワイン・車」手作りの新婚旅行 地中海フランス&イタリア14日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 菅澤 彰子
【2009年5月18日[Mon] ご出発】 海外

大関様ご夫妻/「食・鉄道・ワイン・車」手作りの新婚旅行 地中海フランス&イタリア14日間

旅のイメージが漠然としていたのに、そこから素敵な旅を作り上げてくださいました。
初歩的な質問にも親切に載ってくださり、
また旅のポイントも丁寧にコメントしてくださったので、旅先でも安心でした。

ツアーなどあらかじめ作り上げられたハネムーンは嫌、
自分たちらしく結婚生活のスタートをしたい!という願いが見事に叶った2週間でした。
(帰国直後、わたしたちのお土産話のマシンガントークを聞いた身内が、その勢いに
驚いていました(笑))
1月のアポイントメントから約半年間、お世話になりました菅澤さん。
心から感謝します!!!



* * * 1ヶ月後のお便り * * *


こんにちは。大変遅くなりまして申し訳ありません。
日本も暑くなってきましたよ。

新婚旅行から戻って早1ヶ月。
ようやくふたりで歩む普通の生活に慣れた気がします。

新婚旅行とは「パッケージツアーで、何組かのカップルと
なされるがままに行くものでしょ」だと思っていた相方の意見も聞き入れず、
菅澤さんのサバイバルなプランに飛び込んだ2月。
私たちは、ヨーロッパをあまり知らなさすぎました。

3月に結婚式を終え、菅澤さんにおんぶにだっこのまま5月に出国。
豚インフルエンザがこわかったくらいでしょうか、
どこを観光するのかもよくわからないまま・・・。
現地でいそいそと情報収集する際のチームワークと集中力は、
この旅行で得た賜物だと思います。
わからない言語をジェスチャーと筆談で乗り切る係、
読めないネット画像から想像する係。(笑)


最も思い出に残っているのは、チンクエテッレのマナローラ~コルニッリア、
それとエズです。チンクエテッレはガイドブックによると、
ヴェルナッツァやモンテロッソが有名らしいですね。
一応ヴェルナッツァ、モンテロッソも行ったのですが、さすが無知のなせるわざ。
直感で「マナローラ~コルニッリアを歩こう!」となったわけです。

コルニッリアは船着場もなく、しずかなしずかな村でしたが、
喧騒を好まない私たちにとっては、ゆったりとまわることができ、
思い出深い場所となりました。

ヨーロッパの老夫婦が寄り添って支えあって歩みを進めている姿は、
微笑ましくもあり、私たちもあんな風に人生を共に歩んでいけたら、
と思いました。

普通の生活に戻り、このチームワークは生かされているようです。
とてもアグレッシブに過ごした2週間。

彼とふたり、そして菅澤さんと作り上げた旅。
思い出にではなく、ふたりでの日常生活の生き方を学びました。

重ね重ね、どうもありがとうございました。


おおぜきちはる

見る