1. ホーム
  2. 新婚旅行
  3. G様 ハネムーンスペイン+フランス 10日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 山本 茂直
【2011年11月21日[Mon] ご出発】 海外

G様 ハネムーンスペイン+フランス 10日間

Pratikyemektarifleri 山本 様

この度は大変お世話になりありがとうございました!
無事帰り着くことができました。
妻共々、大変充実した旅行となった!と感じており、
これも山本さんのおかげと感謝しております♪( ´▽`)


旅行全体を通して天候の悪い日が多く残念でしたが、
観光に支障が出るほどではなく雨も小雨程度でした。
気温は、バルセロナでは14〜15℃と暖かく、パリでは寒い時で5℃位と
少し寒暖の差がありましたので、妻が風邪をひいてしまいましたが。。
しかし、寒くて外に出るのが億劫になるほどではありませんでした(^ ^)


以下、ざっと行動内容を列記します。
教えて頂いたお店や行きたい所などを一生懸命Googleマイマップに入れて行ったのですが、
Googleがバグってダメだったり、空港でレンタルしたモバイルwifiの
ネットへの繋がりが悪かったりして、見れなかったのが非常に残念でした( i _ i )


●11/21 月曜日 雨
バルセロナ到着
送迎ドライバーとも問題なく会うことが出来た
ホテルRにチェックイン
ホテルのフロントも愛想が良く好印象で三階に通された部屋も広く、水周りも小綺麗で良い印象。
喫煙室を希望していましたが、恐らくすべての部屋が不可だったような感じ。
ホテル周辺を散歩し、カタルーニャ広場近くのバルにてタパスを食べる。

お店の方に適当にチョイスしてもらった。始めてのピンチョスに感動!


●11/22 火曜日 曇り
AM サグラダファミリア見学、凄く感動!
ガウディ通りを散策しサンパウ病院へ(工事中で何も見られず)
PM タクシーでグエル公園へ
その後メトロでDIAGONALに。付近レストランで遅めの昼食。
カサ・ミラ、カサ・バトリョを見学しつつショッピング。
一旦ホテルへ帰り、22:00予約していたタブラオ・コルドベスへ(最高に良かった!)
ショーを見たあとランブラス通りのバルのテラスで遅い夕食(パエリア美味しくなかった
あとで気が付いたのですが、移民の方がやっていたよう。。


●11/23 水曜日 曇り時々晴れ
PM 少々寝坊をし、昼からタクシーにてレイアール広場の「K」にてステーキと
パエリア。どちらとも最高に美味しかった!
その後、カテドラル〜サンタ・マリア・デル・マル教会の界隈を見学&ショッピング
夜、「T」にて晩ご飯(イカスミパエリアやコロッケなど死ぬほど食べました!)
ここはスペインの夜を締めくくるのに最高の食事になりました ♪( ´▽`)


●11/24 木曜日 曇り時々雨
送迎ドライバーにて空港へ(バルセロナ→パリへ移動)
ホテル Sにチェックイン
凱旋門周辺を散策、Mで惣菜など買い込みホテルでむさぼる!


●11/25 金曜日 曇り時々雨
AM ルーブル美術館見学(三時間程度)
この人はスリだなと思う人がいた。何事もなかったですが。。
移動のためバスに乗り込んだものの切符のシステムが分からず結局無賃乗車(>人<;)
PM サン・ジェルマン・デュプレ界隈の散策し、街角で行き先を迷っているところ
現地在住の日本人が声をかけてくれる。その後、意気投合しカフェとディナー
に行く「C」という雑誌に載ったというビストロへ
肉専門の店のようで、フォアグラやエスカルゴ、
タルタルのステーキに普通のステーキを注文。最高に美味しかった!
帰りにフランスの有名な俳優さんすれ違いました。その方に聞いたのですが
名前を忘れてしまいましたが、かなり有名な年配の俳優さんらしいです。


● 11/26 土曜日 曇り時々晴れ
AM 〜PM ベルサイユ宮殿見学
帰りのRERのトラブルでVERSAILLES-RIVE-GAUCHE駅で乗ることが出来ず、
近くの駅VERSAILLES-RIVE-DROITEへ移動しパリのST-LAZARE駅へ
その後、プランタン、ギャラリーラファイエットにお土産を買いに行こうと
地下で迷っているところ、フランス人の親切なおばさんが「ついて来なさい」
と道案内をしてくれた。トイレを貸してくれるようにカフェに交渉までしてくれて
御礼に京都のちりめんの小銭いれをプレゼントしたら、大変喜んでくれました
親切にしてもらった方に渡そうと用意していたものです。
その後、近くのクロネコヤマト場所を聞いていたので
徒歩でオペラ座を見ながら確認しに行く。タクシーでホテルへ。




● 11/27 日曜日 曇り時々雨
モン・サン・ミッシェル一日見学ツアー参加する。
昼ご飯はイマイチ
パリへの往路どこか不明だが教会を見学。チーズで有名になった場所らしい
パリに20:00ごろ到着。
到着寸前、車窓からエッフェル塔のイルミネーションに感激!
バス停のオペラ座近くから徒歩でマドレーヌ寺院を見ながらメトロ駅CONCORDEへ
CHAMPS-ELYSEES CLEMENCEAUで下車、ムール貝の店「L」でディナー
ムール貝とステーキを注文
ホテルまで徒歩でシャンゼリゼ通りをウィンドウショッピング

● 11/28 月曜日 曇り時々雨
AM エッフェル塔見学、付近のビストロ「L」でランチコースメニュー
全体的に美味しく流行っているようだった
RER駅 CHAMP DE MARS TOUR EIFFELからST-MICHELへ
PM ノートルダム大聖堂見学後、広場前のカフェで休憩
RER駅 HOTEL DE VILLEからST-PAULへ
マレ〜バスチーユ〜北マレ界隈を散策(複合ショップMerciなど)〜マレに戻る
19:00ごろタクシーでコンコルド広場へ行き、シャンゼリゼ通り添いの
期間限定の屋台を満喫する。ホットワインが美味しかった
タクシーでホテル帰着
その後、再度ホテル北側地域を散策、カフェでディナー(サラダとバーガー)


● 11/29 火曜日 曇り
朝ホテルのフロントにエール・フランスのシャトルバスの時間を確認すると、
今日は運休である事を教えてもらいタクシーを呼んでもらう事に。
9:00ごろ凱旋門を周回散策。
10:00に呼んでいたタクシーでシャルル・ド・ゴール空港へ


スペインはみんな親切で温かく、思ったよりも治安は悪くなく
夜は毎日遅くまで出歩きとても楽しい時間を過ごせました。
物価も安く買い物が楽しかったです
何より想像のスペイン以上に芸術の国でご飯が美味しい!
ビールがすごく大きいのも印象的でした
一番の思い出は、フラメンコ!最高でした


パリはもっと人が冷たいのかと思いましたが、空港の人もとてもフレンドリーで
日本語で挨拶してくれたり、皆さんとてもよくしてくれました
日本の空港の人も見習って欲しいものです


パリのホテルはジャパニーズLOVEだというフロントがいて、
モンサンミッシェル行く日は、朝食を取らない私達にパンをくれたり、
帰ったらお菓子をくれたり、色々すごく良くしてくださいました。
四つ星にしてはエレベーターの狭さや部屋のグレードはかなり劣りますが
温かい歓迎と掃除もちゃんとされていて、宿泊してよかったという印象が残りました
オペラ地区のほうがよかったかとも思いましたが
何より凱旋門が見えるのがよかったです。


トイレだけわからなかったこともあり大変でしたが、どれも何とかなりよかったです。
不安に思っていたジプシーやスリにも遭わなかったです
今はどの観光地にもポリスがいたり安心でした。
私はスペイン人だと言われる事が多くそのおかげか、何かを売りつけられるような事も
なかったように思います(笑)


本当に色々詳細まで教えて頂き、山本様のおかげでとても良い日々が過ごせた事、
とても感謝しております。
二人が喧嘩するような事もなく
彼が色々調べて、私が話しかけたりして、タクシーなどは彼が全て支持してくれるなど
旅行においてもとてもよいパートナーであり、最高の新婚旅行になりました。


ありがとうございました!!

山本 茂直 wrote:

この度は大変お世話になりました。Pratikyemektarifleriの山本です。
お二人のご旅行の報告、全て拝読しました。3回読み直しました!

先ずはトラブルにも遭わず無事にお戻りいただき、安心しています。
また「添付のお写真」、お二人のお顔をも拝見出来ました。
このような旅行のお手伝いの形態ですので、
なかなかお客様ご本人とお会いすることが出来ないのため
ご帰着後にお写真を見せていただけるのが本当に嬉しかったりします♪

先ずはお天気、小雨とはいえ少し残念でしたね…
今年のパリは、冷夏⇒暑秋⇒早冬と気候に波があったようです。
最高気温?5℃だと、今の東北並みですのでやっぱり「寒かった」ですよね。
ただ、そんな中でもパリっ子達は普通におしゃれをして
テラスで食事やカフェを楽しんでいたと思いますが…

そしてバルセロナ。
「コルドベス」良かったですか。私の同級生のダンサーも時々踊る場所なんです。
彼女も「バルセロナならここしかないっ!」と言いますので。

スペインの「食」も満喫出来たんですね。パエリア等、量は多くなかったですか?

次にパリ。

>サン・ジェルマン・デュプレ界隈の散策し、街角で行き先を迷っているところ
>現地在住の日本人が声をかけてくれる。その後、意気投合しカフェとディナーに行く
>「C」という雑誌に載ったというビストロへ
>肉専門の店のようで、フォアグラやエスカルゴ、タルタルのステーキに普通のステーキを注文。
>最高に美味しかった!
>帰りにフランスの有名な俳優さんすれ違いました。その方に聞いたのですが
>名前を忘れてしまいましたが、かなり有名な年配の俳優さんらしいです

この辺り等まさに旅の醍醐味+まさに「パリ」という感じで羨ましいです☆

>CHAMPS-ELYSEES CLEMENCEAUで下車、ムール貝の店「L」でディナー
>ムール貝とステーキを注文
>エッフェル塔見学、付近のビストロでランチコースメニュー
>全体的に美味しく流行っているようだった
>シャンゼリゼ通り添いの期間限定の屋台を満喫する。ホットワインが美味しかった
>その後、再度ホテル北側地域を散策、カフェでディナー(サラダとバーガー)


↑この辺りを見ても、パリの食事は当たりが多かったのではないでしょうか。

「空港の親切なスタッフ」
「カフェでトイレ交渉までしてくれたおばさん」
「ジャパニーズ好きのフロント」

などなど、普通パリだと「思っていたよりもそっけない態度」とか
「店員なのに、全く愛想が無い」「地下鉄やデパートでも嫌な思いをした…」などの
感想をいただいたりするのですが
スリや置き引きにも遭わずに、逆に人にも恵まれた旅行でしたね。

そして何よりも嬉しかったのが
=====================================
二人が喧嘩するような事もなく
彼が色々調べて、私が話しかけたりして、タクシーなどは彼が全て支持してくれるなど
旅行においてもとてもよいパートナーであり、最高の新婚旅行になりました。
=====================================
という感想がいただけたこと。そのお二人の旅行をお手伝い出来たことです。


お忙しいお二人なので、
揃って、しかも1週間を超えるような長期の旅行は難しいかもしれませんが
「そこをなんとか」して、是非また何処かへお出掛け下さい。
また新しい発見が必ずありますし、普段忘れている感動に出会えますので。

私こそお二人に改めて感謝です。本当にありがとうございました。
見る