1. ホーム
  2. ご利用ガイド・よくある質問
  3. ご利用ガイド

ご利用ガイド

お申し込みからご出発の流れ

ご旅行をお申込みのお客様は必ずお読みください。

1.ご希望内容のヒアリング

ご希望の地域、ご予算、時期と期間、人数、旅のテーマ、こだわりの条件などお客様のご要望を見積り依頼(ヒアリング)フォームに入力。
お客様のご要望に沿った旅が実現できるよう、できるだけ詳しくご記入ください。お急ぎの方や直接コンシェルジュとお話されたい方はお電話でも承ります。

2.プランニングとご提案

トラベルコンシェルジュからご希望内容に沿った旅のプランを作成してご提案いたします。
場合によっては、お客様のご希望のピッタリのご提案をさせていただくために、トラベルコンシェルジュが更に詳細をお尋ねしたうえで、プランのご提案をさせていただくこともございます。

3.お申し込み

トラベルコンシェルジュからのプランのご提案後、変更などの打ち合わせを経て、最終的にご希望に合えばお申し込みとご旅行代金のお支払となります。

4.ご旅行契約の成立

当社からの申込みの承諾とお客様からの申込金のご入金・申込書の提出をもって、契約の成立となります。
なお、契約成立後のご予約内容の変更、取消は当社規定の手数料がかかります。原則として、契約成立後に手配を開始いたします。

5.手配の完了、残金のご請求

ご旅行の手配がすべて完了しましたら、その旨をご連絡します。ご旅行代金の残金がある場合は、ご入金をお願いします。

6.最終案内の送付、ご出発

旅行日程表やチケットなどの最終案内をお送りします。
ご旅行内容により異なりますが、遅くともご出発の7~10日前までにお送りしております。

ご注意

サービスのご利用にあたり、下記の点にご注意ください。

● ご予約のお名前(ローマ字の綴り)は、お手持ちのパスポートに記載されているものでお願いします。

● パスポートをこれから申請される場合には、お申込書記載の綴りのとおりに申請されるものとして取り扱います。

● ご入国の際に査証(ビザ)が必要な場合は、ご出発の前に必ずお客様ご自身で取得してください。また、査証(ビザ)が不要な国でもパスポートの残存期間が決められていますので、入国に際する諸条件を必ずご確認ください。

● ご搭乗予定のフライトに何らかの理由で乗り遅れた場合、航空券の払い戻し、他航空会社への乗り換えは一切できません。

● オープン航空券以外は、現地での帰路便変更はできません。また帰路便を取り消しされた場合、払い戻しは不可能です。

● 予約の再確認(リコンファーム)が必要な場合は、72時間前までに必ず行ってください。再確認を怠りますと、予約が取り消される場合がございます。その場合の他フライトへの乗り換えは一切できません。

免責事項

当社をご利用いただくにあたって、万が一何らかの理由で問題が発生した場合、当社では旅行業約款に準じて処理させていただきます。次に例示するような事由により、お客様が被害を被られましても、当社では責任を負いかねますので、予めご了承ください。

● 旅券(パスポート)の残存有効期間、もしくは査証(ビザ)の不備のため、日本または目的国の出入国管理法により、搭乗、出入国できない場合。
(国によっては、復路の航空券を所持していることが条件で、観光ビザが免除されている場合があります。片道航空券で入国の場合は特に注意してください。また査証は1ケ月位の余裕を以て取得されておいてください)

● 天候不良、天災地変、戦乱、暴動、ストライキ、航空機の整備不良などにより、予定の便が取消、もしくは遅延した場合。

● 航空会社の予約過剰受付(オーバーブッキング)により、予定の便に搭乗できなかった場合。

● 航空券が紛失、または盗難に遭った場合。

● 空港でのチェックインの時間に遅れて、搭乗できなかった場合。

● 航空券の名前と旅券(パスポート)の名前に相違があって、搭乗できなかった場合。

● 帰路便がオープンの航空券で、現地で帰路の便の予約が取れない場合。

見る