1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. スイス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. O様ファミリー/ハイジの風景を楽しむたび

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 今 夏絵
【2019年4月26日[Fri] ご出発】 海外

O様ファミリー/ハイジの風景を楽しむたび

Pratikyemektarifleri 今様

お世話になります。
今回のスイス旅行では大変お世話になり、ありがとうございます。

   

簡単ですが旅行の感想をお送りいたします。

1.ルフトハンザ航空
大型の機体でエンターテイメントも充実していたのですが、
エコノミークラスのトイレが少ないのか、
常に誰か並んでいるような状況でした。
最も後方でも2つだったと思います。
また最後尾はカートが曲がれるスペースギリギリで
ゆとりのない設計でした。
フランクフルトの乗り換えでは、入国時の手荷物検査のところに
銃を持った警官?等が多くちょっとびっくりしました。
中国の団体客と同じ時間になったようです。

2.スイス航空
改装した機材のためエンターテイメントも充実していました。
最も後方は、トイレ+ギャレー+ゆとりのスペースもありました。
こちらはトイレ渋滞もなかったです。後方のギャレーには
常に飲みやスナックを自由に取れるコーナーもありました。
帰りは3人で後方3人掛けを予約して正解でした。

3.空港からホテルの送迎
直ぐにわかり、車までもすぐでした。ベンツのアルファードタイプで快適に過ごせました。帰りも同様です。

4.ホテル チューリッヒ
こじんまりしたホテルでしたがお部屋もきれいで広かったです。
朝食もシンプルでおいしかったです。ロケーションとしては
飲み屋街?にあたり夜は外が少し賑やかで、
一本入ると怪しいお店もあるようでした。
日本からと伝えるとフロントの方が 元号が変わったニュースの
ことに触れてくれました。

5.ホテル モントルー
高級ホテルに戸惑いました。
クイーンのメンバーも泊まったホテルのようで、格式があり
中階段やステンドグラスなどさすがです。
ホテルにふさわしい服装も用意すればよかったと思いました。 
朝食が素晴らしく、日本でなら帝国ホテルクラスの
イメージでしょうか。 お部屋からはレマン湖も望めました。
帰る際、ベルボーイに”ニーハオ”と言われてしまい、
かなりショックでした。またお部屋に電気ポットがありません。
コーヒーメーカーになります。
近くに手軽に食べられるお店もなく、事前リサーチが必要でした。
フレディの銅像を見て、カジノ内にあるクイーン博物館も
行くことができました。また遊覧船からはフレディーが過ごした
フラットも見ることができ、クイーンファンとして
はかなりの満足度です。

6.ホテル グリーンデルワルド
大型ホテルのため、中国、インドの団体客と遭遇しました。
ロビーには、中国人向けなのかお湯が大きなタンクに入っていて
自由に利用できるようになっています。
みなマイボトルを持参しお茶?を作っているようでした。
朝食も種類が多く、おいしかったです。シーズン前なのか
夕食を食べるところに苦労しました。
お部屋からはアイガーが目の前に。近すぎで
何の山かわからないほどです。駅から徒歩10分弱でしょうか。
路線バスもありますがどれに乗ったら良いかわからないのと、
景色を楽しみながら歩きました。 
途中に公園があり、いろんな国の観光客の子供が遊んでいて、
うちの子も何度も行き、楽しそうでした。
シーズン前の場合は、夜やっているレストラン情報があると
助かります。

7.電車
チューリッヒからモントルーに行くICで指定席に
していただいたのですが、席が見当たりませんでした。
後になってクラス内なら自由らしい、とわかったのですが 
ホームでの表示方法含めこのあたりもう少し事前情報
いただきたかったです。
どの電車もそうですが、検察が何度か来ることと、
その旅にチケット以外に〇〇パスも全て見せる必要がありました。
ゴールデンパスライン(モントルー→インターラーケン)は
景色がきれいでした。
  
グリーンデルワルドの駅で、帰りのルートを 
インターラーケンからゴールデンパスラインに変更しようとしたら、
フランクルフルトで発券されたチケットなので
変更できませんでした。
また帰る日は、グレーンデルワルドから途中の駅前工事中で
バス振替となりました

8.ユングフラフヨッホ
1回行ってとても良かったので翌日も行きました。
中国人の団体と一緒で困惑しました。ですが
素晴らしい景色に圧巻です。
個人的にアイガー北壁をよく眺めたかったのですが、
途中の駅で降りたところに見どころスポットがあったようです。
とにかくお天気も良く変わり、山特有でした。 
シーズンになったらハイキングをしたいです。

9.全体として
とても満足度の高い旅となりました。
自然の驚異に圧倒されます。ぜひ来年行きたいと思います。
スイスは食費が高いところが難点ですが、
もっと山の知識を得ていきたいです。

ありがとうございました。

今 夏絵 wrote:

O様

こんにちは。
お忙しいところ、ご丁寧にご旅行の感想、
とても貴重な情報をお送りいただき、ありがとうございました!!

フライトの機材に関しましては、
その時により多少変わる可能性はございますが
今回の場合はスイス航空の方がいい印象だったようですね。

チューリッヒは他のところと比較しますと
大きな都市ですので、どうしても夜もにぎやかな部分があるかもしれません。
それにしましても、スイスでも日本の元号が変わったことを知っていたのですね。

日本人は中国人と間違われることは多々あると思います。
私もフランスに住んでいて同じような経験は何度もありますので
お気持ちわかります。
ヨーロッパの場合、電気ポットは日本と違い、
用意していないホテルも結構あるかもしれません。
また、モントルーの場合は場所柄、あまり軽食などを扱っているところは
少ないのかもしれません。
クイーンのファンでいらっしゃってメンバーも宿泊したホテルは
少しわくわくしますね。
それにしましても、カジノ内にクイーンの博物館があるのですね。
昨年の映画がヒットして、日本でもクイーンファンが増えたのではないでしょうか。

グリンデルワルトやツェルマットにも中国人観光客が沢山来ていたのですね。
今は場所を選んでも、同じような光景のような気がします。

お部屋から眺める?アイガーはそんなに目の前だったのですね。
グリンデルワルドは特に夜はホテルのレストランを
ご利用する方も多いようですがご宿泊されたSunstar Alpine のレストランは
団体客も宿泊していたとのことで混みあっていたでしょうか。

グリンデルワルドの公園、山がそばにあって
お子さんも楽しまれたのですね。

列車ですが、ご旅行書類をお送りしております際にも
説明させていただいておりましたが、
チューリッヒ⇒ローザンヌのICは
ご希望の座席指定をしておりましたので、
本来は指定したおりましたお席をご利用いただけるはずでしたが
チケット明記されていましたお席が見当たらなかった
ということでしたでしょうか。
いずれにしましても説明不足でご不便な思いをされたとのことで
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

ちなみに事前に指定が入っておりました
インターラーケン⇒チューリッヒですが、
発券場所にかかわらず発行後は変更不可となっております。
(他のすべてのチケットや送迎、ホテルなどど同様の条件となります)
グリンデルワルドの途中から工事中の区間があったのでしょうか。
バスでの移動、予期せぬこともあるかと思いますが
荷物も移動となり大変だったのではないでしょうか。

モントルー⇒インターラーケンのゴールデンパスラインは
景観をお楽しみいただけたようでよかったです。
この日のお天気は晴れていたのでしょうか。

来年はハイキングもご希望されていらっしゃるとなりますと
やはり7月、8月がよろしいかと思います。
ただ、お察しの通り、ちょうど高い時期にはなってくるところです。
その中で抑えられるとしましたら、夏休みになる前の
7月上旬などでしょうか。

また、航空券やホテルの予約でしたら
10か月くらい前から可能ですので、
計画されます際にはいつでもお気軽にご相談くださいませ。

再び、お手伝いさせていただけますのを
心よりお待ち申し上げております。

大切なご旅行のお手伝いさせていただきまして
ありがとうございました。


Pratikyemektarifleri
今 夏絵

見る