1. ホーム
  2. お客様からのお便り
  3. M.K.様ご夫妻/バルセロナとおもちゃの町ザイフェン・ドイツ周遊10日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 田中 詳子
【2007年6月8日[Fri] ご出発】

M.K.様ご夫妻/バルセロナとおもちゃの町ザイフェン・ドイツ周遊10日間

田中さん こんばんわ。

ご連絡おそくなりまして申し訳ございません。
旅行後、写真焼き増しやらお土産の配送やらにおわれておりましたが
やっと落ち着いてきたようです。

6月17日、予定通り無事帰国いたしました。
いろいろありましたが、ほぼ田中さんに組んでいただいた予定通り
旅行を進めることができました。
(ドイツの電車はやっぱり遅れはありましたが、大丈夫でした!)

ドレスデンでの荷物の預かりも、思いのほかスムーズでとても助かりました。
それから、ホーエンシュバンガウのバスの停車の件も
ホテルのすぐ前に停車してくれたので問題なかったです。

スペインは滞在3日ほどでしたけど、バルセロナは交通の便が良く
地下鉄でバルセロナ市内をぐるぐると歩き回りました。
サグラダファミリアもグエル公園、ピカソ美術館もばっちり観光してきました!
また少々足をのばしてモンセラットという岩山を見に行くこともできました。

バルセロナ カンプ・ノウスタジアムそして主人が心待ちにしていたサッカー観戦も
テレビでしか見たことがない海外選手を間近で
見ることができ感動していました。
スタジアムの熱狂の中、
大声だして観戦を楽しんできました!



マリエン橋よりのぞむノイシュバンシュタイン城その後のドイツも移動は多かったですが、
見るものすべて目新しく、飽きもせず
楽しんで旅行ができました。
ドイツはずっと私が訪れたかった国でしたので、
ついたときは本当にうれしかった!
木組みの家々、お城、町の雰囲気・・・
どれもすばらしかったです。

あ、でもミュンヘンの仕掛け時計が工事中でした。
正しく言えば仕掛け自体は動いたのですが、
周りが鉄筋やらシートやらで覆われていてちょっと残念でした。
仕掛け時計以外にも工事中のところは結構ありましたけど・・・

スペイン~ドレスデンぐらいまでは、ほとんど日本人に会わなかったのですが
ローテンブルクぐらいから徐々に日本人の数も多くなってきました。
さすが観光地ですね。日本人がいるのがなんだか不思議に思えたくらいです。

そしてそして、念願だったザイフェン、本当にステキなところでした!!
町に近づくにつれておもちゃの飾りがちらほらと見えるようになり
本当にワクワクしました。
着いた町は、おもちゃがそのまま大きくなったような町で
まるで自分が小さくなったような感覚に陥りました。
遅めの到着でお店はしまっていましたけど、あちらは日が暮れるのが遅いので
食事のあと村の中を散歩しながらザイフェンを楽しみました。

おもちゃの町 ザイフェンにてザイフェンのおもちゃ

翌日は朝からお店を見て周り、ずっと見てみたかった工房も見学することができ
かわいいおもちゃも購入して、本当に大満足でした!!!
無理をいって泊まるように手配してもらって本当に良かったです。
時間があればもう1泊したかった、と思っております。

そのほか、書ききれないほどたくさんの思い出ができました!!
本当に楽しかったです!

ドイツ語もスペイン語も、英語すらままならない私たちでしたが
ジェスチャーと単語をつなげば何とかなるものなんですね・・・。

何事もなく無事に帰国することができてよかったです。
それというのも、田中さんが細かく日程を組んでくれたからだと思っています。
私が結婚式で忙しく、なかなか自分で調べ物をしたり予定をくんだりというのが
難しい状況のなか、田中さんが色々下調べをして調べてくださって
本当に助かりました。

バルセロナ サグラダファミリアにて当日は日程表といただいた資料、それから田中さんとやり取りした
メールの一部をプリントして持ち歩きました(笑)
そのおかげで安心して旅行に望むことができました。

主人ともども感謝の気持ちでいっぱいです!
旅行が終わってしまうとメールでやりとりもなくなってしまうのが
すこし残念ですが、また機会があれば田中さんにお願いしたいと
思っております。
そのときはよろしくお願いいたします。

何点か、写真を添付いたしますのでご覧ください。
本当にどうもありがとうございました。


田中 詳子 wrote:

お帰りなさいませ!

お二人で、とても充実したご旅行を楽しんでいただけたご様子がよくわかり、念願の「サッカー」と「ザイフェン」も満喫していただけたようで、ホッとするとともにすごく嬉しいです。

お写真もたくさんに添えていただきましてありがとうございます。初めてお目にかかる笑顔のお二人!臨場感溢れるサッカーの試合風景・・・
どれもこれもお二人の思いが伝わるものばかり。

お二人と一緒の大きな木のお人形は、ゆり椅子でくつろぐおじいちゃんとおばあちゃんかしら?何ともユーモラスで可愛いですね。

ノイシュバンシュタイン城のお写真は絵葉書みたいにきれいに撮れていますね!マリエン橋からお撮りになったのでしょうか?お天気も良かったですね。

そう、ミュンヘンの仕掛け時計は残念でしたね・・・。
でも村上様がおっしゃるように、修復中の名所には、必ずと言っていいほど、いくつかはぶつかってしまいます・・・。それだけ古いものを大切に修復しながら保存しているということなのでしょうね。

だからこそ美しい景観が保たれていると頭ではわかりつつも、やはり期待していたものが修復中だとがっかりですが、そんな時私は、その場所に「またもう一度来てね」と言われていると思うことにしています。

村上様のおかげで、私も“ザイフェンファン”になりました。
機会があれば是非行ってみたいと思っています。

メールのやり取りがこれで終わってしまうのは私も寂しい気分です・・・。

どうかくれぐれも健康を大切に、お二人でいつまでも幸せなご家庭を築いていかれますことをお祈りいたしております。

そうしてまた、ご旅行をご計画された時には是非ともお手伝いをさせていただければ嬉しく思います。ありがとうございました。
見る