1. ホーム
  2. お客様からのお便り
  3. S・K様&M・Y様/自然と買い物を楽しむ旅 スイス&ミラノ8日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 谷口 洋子
【2007年7月27日[Fri] ご出発】

S・K様&M・Y様/自然と買い物を楽しむ旅 スイス&ミラノ8日間

谷口様

この度は、いろいろとお心遣いいただき、大変お世話になりました。

写真①:ジェッドージュネーブのホテルも、ミラノのホテルも、
本当に駅前で、移動には大変便利でした。
ジュネーブはお天気が良かったこともあり、
結構暑かったです。

2日目(到着日の翌日)は、
ジュネーブの街を散策することにし、
シャモニーには行きませんでしたが、
レマン湖の1時間クルーズというのがあり、
ジェッドーも間近で見ることが出来、
なかなか良かったです。(写真①)

写真②:ユングフラウ3日目のジュネーブ→インターラーケンの移動も
問題なく、この日は晴れていたのですが、
夜中からなんと雨が降り出して、
4日目のユングフラウに行く日は、
朝も少し雨が降っていました。
なんとなく、雨がやみかけた10:00頃に出発し、
登山電車を乗り継いで、ユングフラウヨッホまで
行きましたが、展望台の外は、真っ白でした。
ほんの少しだけ、雲の切れ目があり、
その際に撮ったのが(写真②)です。

その後、グリンデンワルドに行き、フィルスト展望台にも行ってみました。
夕方16:00過ぎになっていたので、ロープウェイ乗り場には
誰もいなかったのですが、ロープウェイから下を眺めると、
ハイキングしている人がポツポツと見えました。

夕方には、少し晴れ間も見えていたものの、やはり展望台のあたりは、
真っ白で誰もいない幻想的な世界でした。
その白い霧の中から、「カラ~ン、カラーン」という不思議な音が聞こえ、
何かと思って近づいてみると、首に鈴をつけた牛がかすかに見えました。
何も見えず、音だけしたときには、別世界に来てしまったかな~という感じでした。(笑)


写真③:車窓から5日目のインターラーケン→ミラノの移動も、
電車に乗り遅れることなく、
無事到着。列車からの景色は、緑が多く、
なかなか素敵でした。(写真③)

ミラノでは、谷口さんお薦めのリゾットの
おいしいお店に行きたかったのですが、
残念ながら、お店はお休みでした。


ミラノは、地下鉄2日券をフルに使って、地下鉄やトラムに乗って、
「最後の晩餐」も無事見てきました。
日本語オーディオガイドを借りたので、内容もよくわかって良かったです。
谷口さんもご存知かもしれませんが、ミラノのナヴィリオ地区にある
老舗のカフェで、「パティスチェリア・クッキ」というお店があり、
パンやキッシュ、プチケーキ、クッキーなどがたくさんあって、どれも
とってもおいしかったです。
クッキーがとてもおいしそうだったので、お店では、キッシュとプチケーキを食べて、
クッキーは日本までテイクアウトしてしまいましたが、なかなかの美味でした。

行きのパリ→ジュネーブ便の出発が1時間弱遅れた以外は、往復とも、
飛行機の遅れもなく、順調な旅でした。
スイスとミラノという、全くテイストの違う場所に行ったので、
長いような短いような不思議な感覚の旅でした。

東京に帰ってきたら、毎日とっても蒸し暑くて、寝苦しかったりして、
ヨーロッパの朝晩の涼しさが懐かしい思いです。
暑い中、これから頑張って働きます・・・。

スイスにはもう一度行ってみたいと思っています。
また、旅行に行く際には、是非、谷口さんにお願いしたいと思っておりますので、
今後ともよろしくお願いします。

今回は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
見る