1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. グアム・サイパン他旅行
  4. グアム旅行
  5. お客様からのお便り
  6. T.N様/グアム4日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 高野 明子
【2007年10月27日[Sat] ご出発】 海外

T.N様/グアム4日間

あっという間の4日間でした。

出発の27日は土曜だったからか、出国ゲート?がすごく混んでいて、
ゆっくり免税店なんて見る暇もなく、搭乗でした。
席はすいていたこともあり、荷物を預けるときにシートをブロックしてくださり
6席使うことができました。

それに、子供は高野さんがおっしゃるとおり外の景色なんてすぐ飽きちゃって
すぐブラインドを下ろしてました。
子連れのことはお見通しですね!

着いた初日、普段はお布団でねているので大きなベットに大喜び!!
恐竜がはしゃいでる間に、私だけちびっ子の食料をかいに(バナナやパンなど)
マイクロネシアのスーパーマーケットへ行ったのに、改装中とかで休業中でした。
かなりがっくりでした。

その日はパームカフェで夕食。
案の定恐竜大暴れ。
その夜娘が発熱!!しかも39.5℃。
こんな高熱は初めてで、明日から私は部屋で看病と決めました。

翌朝、すっかり平熱にもどってました。
娘はいつもこうなんです、今まで24時間高熱が続きません。
さすが女、強い体です。

ということで、みんなでウェスティンに朝食をとりに行きました。
うわさどおり美味しかったです。
朝からいっぱしの金額を請求されましたが。

その後、息子とパパは海でカヤックしたり、
パンで魚をおびきよせたりして、綺麗な海を満喫。



午後はKマートへ。
こどもとダンナと一緒に買い物は不可能に等しいですね。
せかされて、何を買ったのかよくわからなかったです。

そのKマートからのかえり、ショッピングバスに私祖母こどもと乗り込み
最後荷物をもった主人が乗り込もうとすると
なにやら大声で叫んで降ろして、そして出発してしまった、、、。
次のバスで帰ってくるからまーいっか、と私は深く考えなかったのですが、
一部始終をみていた息子が、急にワーワーと泣き出しました。
お父さんが降ろされて離れてしまって不安になったようです。
普段から私にべったりですが、ちゃんと愛着関係は築かれていたようです。

この日の夕食は、前日の様子を見て静かなところは無理っぽかったので
近所のTGIへ。
そこでもフラフラと歩き回り、、、。じっとせぃ!

毎日快晴で本当に助かりました。
3日目はMMで少々買い物し、午後は海岸でなまこを獲ったりしてあそびました。

結局主人の念願のトニーローマは断念です。
普段の生活から7時には眠くなる二人。
夕食時の車での移動は危険なため、この日はカプリチョーザでした。
二人とも多少食べてくれたので良かったー!

二人寝てから、楽しみにしていたマンダラスパへ。
アロマの香りと程よいマッサージでほんの少しリフレッシュです。
 
帰国日、DFSには興味がないのでお迎え時間を遅らせていただき、隣の水族館へ。
思いのほか二人が大喜び!!
大きな魚が上から横から優雅に泳ぐんですから、大興奮でした。
こどもが喜んでくれるとやっぱりうれしいですね。
 
そうそうNWで、高野さんに教えてもらった、子供向けグッズ下さい♪を言ったら、
ショートフライトだから無いよっと言われちゃいました。
航空会社もそういうところから削減なんですかねー。オムツももらえなかったし。

初日の娘の発熱以外とくにトラブルも無く、わりとのんびりと過ごせました。
運よく?ハロウィン時期行ったのでアチコチガイコツが飾ってあり、
息子はガイコツ(外国)に来た、っとよろこんでました。

彼の思考回路は理解できませんが、帰国してもガイコツすきです。
大きくなったら、手首に鋲まいちゃったりするんですかねー。ちょっとひくなー。

主人は今度、ウェスティンがいいっと言ってました。
いつになるのかは分かりませんが、そのときはまたよろしくお願いいたしますね。
 
偶然にも高野さんにお世話になって、本当に良かったです。
きめ細やかな配慮は本当にうれしかったです。
子育てお仕事とお忙しいでしょうが、
お体に気をつけて楽しんでくださいね。

それではまた!!

T.N

高野 明子 wrote:

頑張ってトラブルにも負けず、無事お楽しみいただけたようで何よりでした。

子連れご旅行は確かに大変ですよね。

お子様方はまだ小さいのでこのご旅行は記憶には残らないかもしれませが、ご家族揃って今しか出来ない体験をされた感覚は絶対に忘れるものではないと考えております。

一緒に行って良かった、また行きたいとおっしゃって頂ける、これも同じ頃の子供を持つ私としては嬉しい限りです。

ご旅行に育児に、色々なお話をしながらのやりとり、ご旅行を終えられた今は少し寂しくも感じてしまう位、本当に楽しくお仕事をさせて頂きました。

どうぞ皆様お体ご自愛くださいね。
お互いに、子育て楽しみましょうね。
見る