1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. スイス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. S.S様&Y.T様/スイス悠々欲張り自由旅行9日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 中村 徳一
【2008年2月2日[Sat] ご出発】 海外

S.S様&Y.T様/スイス悠々欲張り自由旅行9日間

【旅行日程】
2/02 関西空港→AY078→ヘルシンキ→チューリッヒ<ホテル・レックス>
2/03~08 スイス滞在 ユーレイルパスにてスイス内を鉄道旅行
2/09 チューリッヒ→ヘルシンキ→AY077→機内泊
2/10 →関西空港



スイスとても楽しかったです!!
初めてのヨーロッパだったんですが、初日でも1人で遊びに行けるくらい
交通設備が便利で分かりやすかったです(^^)特にトラムが便利!
私が一番よかった所は、ザンクトガレンでした。すごく綺麗な所ですね。
今回は中村さんには本当にお世話になりました!!本当に有り難うございました!
またスイスに行く時はよろしくお願いします(^^) 

ザンクトガレン

私は特に行きたい所がなく、スイスを満喫するのが第一でしたから
むしろ良かったですよ(^^)おかげで、ヨーロッパもいいなぁと思えましたし(笑)
天気は時々雨が降ってましたが、比較的カラッとしているので、反対に楽しかったです。
場所で良かったのはザンクトガレンでしたが、チューリヒで一番は「zoo!」でしたね。
日本の動物園とは規模や設備が違いすぎて本当に、驚きました!
同伴者がスケートに行ってる間に特に目的もなく行ったんですが、棚ボタでしたよ!
ホテルは確かに少し駅から遠いですが、トラムを使えば問題無しでしたよ。
むしろ静かでいいくらいでしたし(^^)
ホテルの人も対応が良く、部屋も通りに面していて清潔でとても快適でしたね。
恥ずかしい話ですが、“出来ないレベル”の英語能力の私でしたが、
さすが観光大国といったところでお店の人もですが、周りの人にも助けてもらい
楽しく滞在出来ました。
駅にあるインフォメーションを上手く利用すれば、大体は問題無しですね。
まぁ会話は同伴者任せでしたが(笑)
S.S MS 大阪在住

+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++*+++

中村徳一様
今回の旅行では、フィギュアスケートのチケット取りから始まり
色々とお骨折りいただいてありがとうございます。
出発直前に、お送りいただいたというスイスの地図も届きましたが
拝受の旨、出発前のバタバタでご連絡できず、申し訳ありません。
ご用意いただいた資料を参考に、充実した旅行をすることができました。
この度は本当にありがとうございました。


アンケート(感想)は、下記にて。

こちらの要望をもとに、旅行プランをたててもらうことができて、しかもそれらが全て
メールもしくはネットを通じてのやりとりでできてしまう。
手軽な反面、当初は少し不安な面もありました。しかし、こちらの希望をメールすれば
最短でその日のうちにはそれを取り入れた改訂プランを提案していただく等、
迅速かつ丁寧なケアによって、その不安もすぐに解消されました。
今回は、できるだけ安い費用で、できるだけ長く逗留したい!という
無茶な要望でプランをたてていただきました。
逗留先はスイス。ご紹介いただいたホテルは、チューリッヒ中央駅から
北へ1キロほどのところにあるものと、中央駅すぐの立地のものとの
二つ。写真で見た外観、内装が気に入り、少し不便かなと思いつつ
北へ1キロのところにあるレックスホテルを予約してもらいました。

レックスホテル外観 レックスホテル内装

実際に滞在してみての感想は、このホテルで良かった!というもの。
足のほうは、トラムを使えば中央駅から10分ほどでホテルに着きま
すし、目の前には早朝から営業しているパン屋さん。今回は行けませ
んでしたが焼きたてパンを手にトラム…というのも良いかもしれません。
またこじんまりとしたホテルらしく、そうじやサービスが行き届いています。
受付の女性スタッフは、拙い英語にも笑顔で対応してくれました。
また、
写真でみた内装(部屋)と、実際に宿泊した部屋との差がないのも良かった。
このホテル(チューリッヒ)を拠点に、スイスパスを使って、北部スイスの各都市、
また西部スイスのローザンヌにも足をのばしました。
条件付きですが、一定期間スイス国鉄ほか主要都市の
交通機関が乗り放題になるスイスパスは重宝しました。
このパスも、出国前にプランナーの中村さんが手配してくださいました。
しかも、パスが値上がりするかも、という情報を掴むや、
その段階で私たちが一番安くパスを手にできるよう、
すぐにその旨をメールで連絡して下さるという徹底ぶり。
とても助かりました。
訪れた都市の中で、印象に残っているのは、スイスとドイツの国境にある
シャフハウゼンという都市です。ラインの滝という観光名所を有する
この都市、市バスの時刻表のところに『ここで降りればラインの滝です』なる
案内がしてあって大変助かりました。…他都市では、世界遺産のある
ザンクトガレンですらそういった表示はなく…簡素な案内板を頼りに、改装中の
建物に入り、その二階に目指す修道院図書館があったときには
思わず脱力してしまったほど、必要最低限の案内だったので…。
ともあれ、ラインの滝の雄大さに感動し、また同都市のもうひとつの目玉
ムノート城から遠望した、夕暮れのシャフハウゼンの美しさは格別でした。
一週間の滞在を、目一杯楽しむことができました。
ありがとうございました。
Y・T MS 大阪在住
見る