1. ホーム
  2. お客様からのお便り
  3. S.A様/スペイン10日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 浦野 泉
【2008年2月2日[Sat] ご出発】

S.A様/スペイン10日間

浦野さま

2月11日に予定通り無事帰着いたしました。

スペインは気温19度になることもあり快適で、
バル巡りや観光に歩き回り大変有意義な旅になりました。
ご手配ありがとうございました。

さて、
以下、ホテルの現状や感想など、ご報告です。

ビルバオの「プチ・パレス・アラーナ」は、現在は浴槽ありの部屋は無いそうです。
快適なシャワースペースはありました。
立地条件は旧市街の中、沢山のバルが並ぶところで、大変便利でした。
また現地がカーニバル期間で、人々の仮装姿や花火を楽しむこともできました。

サンセバスティアンの「パラシオ・デ・アイエテ」は、
広くてシンプルモダンな部屋が素晴らしく、
レセプションの方も大変丁寧で、美味しい朝食も堪能しました。
バルが居並ぶ旧市街へのバス停とも近かったです。
静かな高台にあるので、散歩しながらビスケー湾を臨むこともできました。
予約してミシュラン2つ星のレストラン「ムガリッツ」にも行って来ました!
山の中の一軒家で自家農園のハーブや野菜をふんだんに使った料理に、
驚きと感動の連続でした。


マドリッドの「アローサ」は地下鉄駅から徒歩1分、
バル巡りにも大変便利な繁華街の中で立地条件最高でした。
建物内に改装前の部分と改装後の部分が混在するようですが、
私たちが泊まった階層前の部屋は古くさい感じで壁が薄いとは感じましたが、
立地条件と価格のバランスを考えたら仕方ないのかなと思います。


美味しいお酒と料理を楽しんで毎日充実した旅となりました。
自分では考え付かなかった
「ビルバオから入ってマドリッドに抜ける」=「同じ都市に戻らないで済む」行程のお陰で、
時間のロスなく存分に楽しむことができたと思います。
サンセバスティアンの小さな空港で搭乗前に付近を散歩して、
田舎のバルに入れたことも、大変良い思い出となりました。


一昨年のバルセロナ以来すっかりスペインファンになってしまい、
また来年以降にバレンシア地方巡りも考えていますので、
その際はご相談させてください。
宜しくお願い申し上げます。
見る