1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. 中西忠彦&次世様/じっくりイタリアを楽しみた~い 15日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 谷口 洋子
【2008年11月21日[Fri] ご出発】 海外

中西忠彦&次世様/じっくりイタリアを楽しみた~い 15日間

株式会社Pratikyemektarifleri 谷口 洋子 様

昨日 予定通り高山に帰りました。
とにかく<イタリアをゆっくり楽しみた~い!>、十分満足しました。
いつものことですが、主人のいくところへくっついていくのが私の旅の
楽しみ方ですが、よく食べ、すごく歩き、見るものに驚きばかり。 
これから写真を見ながらもう一度イタリアを巡り、そのあとでゆっくり
感想をお送りしたいと思います。  (中西次世)

イタリア旅行、本当に楽しかったです。
おかげさまで歴史的イタリア遺産を十二分に堪能できました。
歴史の深さと キリスト教文化、藝術のすごさに、帰途に着く頃には
頭の中は満杯となってしまいました。
今回の旅行でお世話頂きました各ホテルのロケーションが
観光滞在する上で誠に都合良く、さらには数百年の歴史を持つ
遺産ホテルでの宿泊に言葉には尽くせない満足感を得ることが
出来ました。

ローマから始まった今回の旅行、ツアー旅行ではとても体験出来ない
中身の濃い素晴らしい時間を持つことが出来ました。
地下鉄、国鉄ローカル線、ユーロスター、そしてバポレットを
乗りまわし、思う存分に予定しておりました各見所全てを
駆け巡ることが出来ました。

特にシエナ、ルッカ、ベネチュアの街並みの素晴らしさには感動し、
デジカメのシャッターを押す楽しさ、そしてどの画面もプロ写真家の
作品のように取り込める嬉しさ、画家を目指す者が画材として
選ぶような風景が連続して続く景観に感動とため息の連続で
有りました。
街並みの景観を大切に保存する住民の意識のレベルの高さと、
歴史的な文化遺産を大切に伝承し続けて来た人々の価値観の
高さに驚きと共に敬意を覚える旅ともなりました。


今般の旅行において特筆すべきこととして
先にも述べましたホテルのロケーションの良さ、これは観光する面に
置いても又食事をする面に置いてもベストセレクションで有りました。
食事処など事前に情報を収集しては居りましたが、フィレンツェの
ホテルパリス玄関前のレストランなどは他店と比較しても美味しく
安くそれに親切、最高でありました。

シエナ、ルッカの街並みは本当にステキでした。
谷口さんの住む街ルッカは丁度日曜日で有りましたので
少々寂しい静かな雰囲気では有りましたが、訪問できて
とても良かったです。

さて何と申しましても今回の旅行で忘れられない街が
「ベネツィア」で有ります。
ユーロスターにて快調に到着でしたが、駅前は騒然、駅前運河を
行き交うバポレットは駅前広場の水面と同じレベルで運行している。?????。
街は太鼓橋を除き全て店舗内まで膝下浸水、この事態を
異常高潮とはつゆ知らず、ひどい季節にベネチュアを訪れたものだ、
今日午後からの計画散策はどうなるのか・・。
期待感が大きかっただけに後悔とこれからの対処方法が
頭を駆け巡ります。
取り合えづ臨時渡り回廊にて混み合い、押し合い、落っこちそうに
なりながらも必死の思いでホテルの前まで水に浸かることなく到着、
ところがホテルも一階全部が膝下浸水、覚悟を決めてパンツ一丁に
なろうかと決心しょうとしていたところ、ホテルからの助け舟は、
でかいビニール袋の支給で有りました。
腰まで袋に入ってチェックインを完了。
ホテルマンからは このような事態に遭遇できて
オメデトウ グッドラック と言われ?????、
潮は2時間程で引き始め夕刻頃には全島冠水を脱出、目出度く
潮に清められ潮の香が残る街へ出動することが出来ました。
誠にめでたし。
(ベネチュアムラノ島のレストラン、偶然入ったトラトリアのイカ墨
パスタは最高でした!)

ステキな街、見事な遺産、今回の旅行は大成功!
谷口さんにお世話頂き本当にラッキーでありました。
夫婦共々十分満足出来た楽しい旅行となりましたことを
申し添えながら御礼申し上げます。(中西 忠彦)


<追伸>
二日間ぐっすり睡眠を取りどうやらイタリア気分を脱出しました。
家内が今回の旅を回想しながら2度旅を楽しんで居りましたが、
先ほど彼女のホームページに書き込みが完了しました。
拙い思い出日記ですが彼女の感じた素直な気持ちが伝わって
来ます。是非 下記ホームページを見てみてください。
 


再度ステキな旅が出来ましたこと、重ねて厚く御礼申し上げます。

谷口 洋子 wrote:

お帰りなさいませ、中西様。
お疲れのところご丁寧なメールをいただき
恐縮しますとともに大変感激いたしました!

慣れない石畳の上をひたすらに歩かれ、
さぞかしお疲れになられたことでしょう。
それでもやはりご自身の足で一歩一歩踏みしめながらの街歩きは、
ツアーで周るよりもずっと中身の濃い印象と
永遠に忘れることのない感動を心にもたらして
くれますね。
まさに、それこそがオーダーメイド旅行の醍醐味ですね!

私の住む町ルッカ、中世の面影残す街シエナなど、
トスカーナの珠玉の街々を気に入っていただけ
大変嬉しく思っております。
お勧めした甲斐がございました。

そして「水の都の妙」を120%ご体験された(?)
今回のヴェネチアご滞在でしたね。
<覚悟を決めてパンツ一丁になろうかと決心しようと>・・
の一節に失礼ではございますが爆笑いたしました!
さすが、日出国の男子。
大袋の支給により「ひと肌脱ぐチャンス」が
めぐってこなかったのが、残念と申しましょうか、
不幸中の幸い、と申しましょうか(笑)・・。

この度は株式会社Pratikyemektarifleriならびに
私谷口をご用命いただき誠にありがとうございました。
いつの日か再びご縁がありますことを心待ちにしております。
見る