1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. K.S様/イタリア周遊 10日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 谷口 洋子
【2009年6月2日[Tue] ご出発】 海外

K.S様/イタリア周遊 10日間

お久しぶりです、谷口さん!
今回の旅行ではおせわになりました。
私はまた仕事再開の日々です。

あちらの濃い怒涛のようなエネルギッシュな日々が懐かしく、
なんだか物足りないような、平和で安心だけれど、
日本はちっちゃい世界にいるようなそんな気がします。

直接のメールかアンケートでのメールか迷い、
先にアンケートを書いてしまったのもあって、
そちらに旅行のこまごまは書いてしまいました。
そちらも読んでくださると嬉しいです。

で、重複してしまうと思うのですが、
まだそちらが届いていないのかなとも思い、
一応こちらでも報告しますね。

まず、概ね順調でした。
恐い目にも合わず、盗難も大丈夫でした、
他のヨーロッパと同じという気がします。
ただナンパ…(笑)多いですね。
残念なことに好みのタイプからのナンパがなかったので、
毎回すげなく断わっていました。それでもしつこいこと、しつこいこと。
まぁ、それも楽しみましたが。

それから、飛行機・・・、見事にアリタリアは毎回遅れました。
ローマからパレルモへも1時間遅れましたが、
パレルモからミラノ行きも2時間遅れました。
初日の時から、ミラノ発のヴェネチア行き…無理があるんじゃないかな、
と思っていましたが、全く間に合いませんでした。
離陸が14時25分、15時半にリナーテ空港じゃなくて
マルペンサに行く、といわれた時にはパニックになるより
完全に間に合わないからと諦めました。
結局リナーテにいけることになりましたが、
リナーテについたのは17時。荷物が出てきたのは17時15分…
ミラノ中央駅についたのが18時過ぎでした。

駅の気の遠くなるような行列に並んでようやく19時の
ベネチア行きに変更してもらったときはホッとしましたが、
最低でも英語が話せてヨーロッパの列車の旅に
慣れていてよかったとしみじみ実感しました。
何かあるだろう、とおもいましたが、やっぱりありました。

ホテルは、概ね近くて便利でした。
デイドージはさすがですね、
綺麗で旅行で唯一寛げたホテルです、バスタブでしたし。
ただサンマルコ広場から遠くて遠くて、迷いまくりでした。
駅の近くのホテルならば最初から移動は水上バスを使ったと思うし
駅周辺ならばお店もいっぱいあったしで、
お勧め度は意見がわかれるかも。

初日に22時半にまずチェックインしたのですが、
やっぱり周囲にも何もなくておなかがペコペコでした。
ホテルのクローズしてしまったレストランでサラダを食べましたが、
食べてくればよかったと後悔でした、その日は。
そのほかのホテルも、ちゃんと人がフロントにいるし、
対応もいいし安心できました。
ミラノのホテルは、トイレにあるシャワーが何の囲いもなくて、
シャワーノズルだけ。
勿論そういうホテルも予想していましたが、
これで4つ星なんだ、とびっくりしました。

食べ物も美味しかったです。
日程をこなすのが精一杯で、
結構食事ぬきの日も多かったのですが、
それでも大体ははずれがなかったです。
スタンドで食べたピザもカプチーノも、パスタも、リゾットも満足です。

ワインも美味しかったです!
特にシチリアのワインはお手ごろで飲みやすくて!
トスカーナの赤も美味しくて、
お勧めというのを買ってきました、チーズと共に。
あと、最後の晩餐もゴンドラも予約してよかったです、満足です。

大変な旅行でしたが、その大変さも思い出に残り満足です。
飛行機さえ遅れなければ(笑)。

次回は、もう少し細かく決めて南のほうだけ、
または北だけと街を回りたいです。

今回はお世話になり、ありがとうございました。

K. S


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
≪アンケートより・・・≫

谷口さんこんにちは。
まずは、無事に帰って着たことを報告します。
今回の旅行ではお世話になりました、ありがとうございました。

旅行中では、特に怖いことも起こらず、心配してた治安も
他のヨーロッパと同じで基本的に気をつけていれば大丈夫でした。
むしろイタリアの人は、誰にでも聞くのが当たりまえ、
私もわからないときは、その辺に聞けば誰でも教えてくれるので
ま、いいか、とイタリア気質になれて過ごしていました。

ただ、やっぱりイタリア…一筋縄じゃいかないですね。
初日のローマからパレルモへの乗り継ぎ便も1時間遅れました。
その時から、4日目のパレルモからミラノへのフライトが不安がよぎってましたが
案の定・・・・ものすごく遅れて列車には乗れませんでした。
13時25分発、14時55分着の飛行機が離陸したのは14時30分、
そのうえ途中で到着予定のリナーテ空港が混んでいるからマルペンサ空港に行くと
放送された時には、笑うしかないというより…はは、ってもう諦めました。
もう完全間に合わないし、まぁなんとかヴェネチアにつけばいいか、と
割り切りました。
結局、やっぱりリナーテ到着できる、ということになり
それでもミラノ中央駅についたのは18時でした。当然16時半の列車に乗れず、
気の遠くなるような行列の窓口で予約変更をしてもらって…19時の列車に乗れました。
荷物のピックアップも遅いし、空港からも道路渋滞だったので
空港到着から列車に乗るのに1時間半しか時間がないのは、
計画に無理が合ったと思います。

イタリアのフライトは遅れるのが当たり前のようなので
そのあとに何かの予約を入れるのは危険ですね。
それでも予約していないとすごい行列に並ぶはめになるので、
(でも間に合わなくて、予約変更でも並びますけど)
フライトのあとは、その地に滞在の方がいい気がします。

ベネチアのデイドージホテルは、とても素敵でした。
他のホテルがやはりシングルの部屋で、バスタブがなかったから、
そこだけでも豪華にしてよかったです。
ただ周囲に何もないので、到着したのが22時半でも食べるものが何もなくて、
レストランもキッチンがクローズで、サラダとグラスワインだけ頼んで作ってもらって
やはり40ユーロ近くかかりました。
中心街に行くまでもすごく大変だったので、(迷いまくりました)
駅の近くにするか、それとも中心街にするかどちらかにしてもよかった気もします。
夜8時のサンマルコ広場近くの教会でのコンサートチケットを買ったのですが、
迷いまくり、おまけに広場が浸水・・・結局、行けませんでした。

食事はシチリアのワイン最高ですね、本当に美味しかった、安かったし。
あと、ミラノでは最後の晩餐のツアーの前に、ドォモのインフォメーションに走って
当日のスカラ座のチケットを手に入れることができました。
最前列でオペラも楽しみました。
あと、予約していただいたゴンドラセレナーデも、他の方がキャンセルで
(列車の遅れで到着できなかったそう…)
独占して楽しみました。一人で歌声と音楽を独占して、素晴らしかったです、
予約していってよかったです。
パレルモではモンデッロも、モンレアーレも両方行きました、
バスは慣れれば簡単ですね、最初はあの騒々しさと汚さにびっくりしましたが。
何が何でもやってやる、という意志があれば何でもできるけど、
それがないと大変な国ですね、必死で日程をこなしました。
けれどいやな目にも合わずに、本当に楽しかったです。
谷口さんに言われたとおり、必ず1日1回か2回のナンパは、しつこかったですけどね・・・。

正直母を連れて行くのは、無理だった気もします。
ツアーだと足があるので便利ですが、食事やイタリアの楽しみの醍醐味は味わえ得ないですし、
どちらがいいのかは、迷います。
けれど、また機会があったらお願いしたいと思います。
今回はお世話になりました、ありがとうござました。

谷口 洋子 wrote:

春から秋へご出発日をスライド、
さらに最終的には初夏となった
イタリア縦断ひとり旅10日間、
パレルモ⇒ヴェネチアフィレンツェ⇒ミラノと、
刺激的でダイナミックな旅となりましたね!

何と航空遅延・・・。大変でしたね・・・。
このような大きな行程変更を余儀なくされた
にもかかわらず、全てご自身でしっかり解決
されてご無事に目的地へ到着されたこと、
イタリア人なみの忍耐力と機転をもつ
S様を尊敬申し上げます~!!

各地の味覚も存分に楽しんでいただけたようで
大変嬉しく思っております。
そう、シチリアワイン(特に白)は私も
大好きです!トスカーナのワインはこう、
土壌の豊かさによる<土>の香りがする
ような気がするのですが、シチリアワインは
太陽の恵みに育まれて<陽>の香りがする
ように感じるのです。

この度は弊社Pratikyemektarifleriおよび私谷口を
ご用命いただき誠にありがとうございました。
またいつの日か、再びお役に立てる機会に
恵まれますよう心より願っております。 
見る