1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. 白鳥様ご夫妻/レンタカーで巡るトスカーナ真夏の旅9日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 菅澤 彰子
【2009年8月10日[Mon] ご出発】 海外

白鳥様ご夫妻/レンタカーで巡るトスカーナ真夏の旅9日間

菅澤様

有難うございました。

特に、最初のキャンティのホテルは、普段の疲れと長旅の疲れが、ともに癒されました。
2泊致しましたが、最初の一日は、清潔で静かなプールのほとりで、一日うとうと。

海沿いのリゾート地に行きますと、たとえ高額なホテルであっても、
ホテルのスタッフがぞんざいだったり、周囲のお客さんの品が悪かったり?するものです。

ここではドイツ人家族客が多かったですが、顔見知りになると、
朝食のときに手を振ってくれたり、フレンドリーな方が多かったです。
レストランのロケーションも最高でした。
ヨーロッパの夏のいいところは、蚊に悩まされることなく、
涼しい時間帯に野外でお食事を楽しめること。
その意味でも、満足度の高いものでした。


ただし、場所は、ドライブなれしていない方では、難しいかもしれません。
私たちも、頼みのガーミン(日本語対応海外ナビ)の、シガーソケットの具合が悪く、
途中で電池切れしてしまい、若干あせりました。
山道が続くため、実際の距離よりも、遠く感じます。
まあ、でも、ホテル看板に目を凝らしていけば、たどり着けます。

いいホテルの条件のひとつに、「適切な情報提供」が挙げられます。
フォンタネッレでは、着後すぐに、周辺の行事を案内する、わかりやすい印刷物を頂きました。

このネット時代。
出発前に、メールで受け取っておけば、もっと事前に予定が付いたもの、と思いました。


あと、夏のドライブは、移動が酷暑の時間帯となりがち。
結構堪えます。
モンテプルチャーノからシエナへの移動は、途中でテルメ休憩。
バーニョ・ヴィニョーニでお風呂に浸かって、気分転換をはかりました。

それでも、少々、ハプニングを楽しむ気持ちの余裕がないと、つらいでしょう。
なんせ、暑いです。
イタリアのパーキングは、青線内ならOK、くらいは承知していますが、
これが見つからなかったりします、、。

実際、シエナでパリオ観戦し、お疲れモード後、フィレンツェにもどる途中。
サンジミニャーノによったときは、どこもパーキングがいっぱい。
フィレンツェ近郊の一番人気、といえばそれまでですが、
こんなかわいらしい街が、うらめしく思われたものです。
料金の払い方もわからず、いらいら。結局、私の止めたところは、なぜか無料だったようです。
観光地にしては、表示が分かりにくいようで。

まだまだ修行が足りません。
というわけで、まだまだチャレンジ?の旅を続ける理由ができました。

モンテプルチャーノのブルシェッロ(素人野外音楽劇)もよかったですが、
来夏こそ、野外オペラ鑑賞も楽しみたいものです。

妻の感想?
毎回、ドライブはひやひやもんです。
でも、おいしいワインを飲んでいれば、満足でしょう。
私は、運転前は、飲めませんから。



なかなか面白いですよ。


来年は、本当はサッカーのワールドカップに行かなければならない年です。
フランス大会から、毎回「横たわる現実」、ドイツでは「横たわる中田」まで目撃してきました。

浪人時代の岡ちゃんを交え、居酒屋で飲んだこともあるんですよ。
今では手の届かないところに、、、

もし可能なら、イタリアの野外オペラで盛り上がってから、南アフリカに乗り込んでもいいな。
やっぱりアイーダかな、、、と妄想しています。
バルセロナで学会出席後に、シチリアに行ったくらいは経験ありますが。

そういえば、だんなさまが、サッカー関連の方でしたよね?
いい案、ぜひ考えてください。
年明けにはご連絡さしあげます。


追伸
今回は、さしせまった時期に手配していただいて、大変感謝しております。
見る