1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. フランス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. T.U様/フランス・スペイン12日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 山本 茂直
【2010年1月15日[Fri] ご出発】 海外

T.U様/フランス・スペイン12日間

こんばんは。
長いこと仕事を休んでの旅行だった為、帰国後仕事が溜まってしまい
なかなかメールが出来なくてすいません。

一応、今回の旅行の報告をさせていただきます。
普段めったにパソコンを使わないのでネットを利用した旅行の申し込みなんて
正直するとは思いませんでした。
3ヶ月程前に旅行が決定し大手ツアー会社のパンフレットをもらいに行きましたが、
思い通りのツアーが見当たらず困っていた時にふと目に留まったPratikyemektarifleriの
見積もりを開いたのが山本さんと出会うきっかけでした。

今回はヨーロッパ(フランス・スペイン)という事で、どうせ行くならたくさんの場所を
訪れたいというわがままな要望と、限られた予算の中で、山本さんには経験を活かした
提案をしていただき、私たちの旅をいいものにしたいという熱意を感じお願いしました。
週に1,2回しかパソコンを開かないためメールでのやり取りにはちょっと苦労しましたが
電話をいただいたりしながら満足のいく旅行計画ができました。

旅行の方ですが、出発直前に世界的な大寒波のニュースが流れ大変な旅を覚悟もしましたが
案外普通で、大量に買い込んだホッカイロはフランスに寄付しました。
予想通りパリの街は魅力的で昼・夜共にとても有意義な時間を過ごせたと思います。
なるべくパリの生活を感じれる様に観光バスなどは利用せず、メトロ・市バス等を乗りこなし、
あとはひたすら歩きました。
地元のスーパーやデパート、マルシェや蚤の市などは面白かったです。
もちろん観光スポットも一通りまわりました。

美術館は建築物自体がアートですね。ホテルも良かったですよ。
おかげで移動の段取りがしやすかったです。
パリのカフェなどは隣との席の間隔が異様にせまく、体のデカイ外人さんも
コンパクトになってお茶する姿が面白かった。
結構、夜も嫁とふたりで地下鉄に乗ったり、路地を通ったりしましたが、
あまり物騒な感じはなかったような。
ボンジュールとメルシーが自然と言えるようになったと思ったらスペイン行きの時間が
来てしまいました。

ほとんど私は日本語で話していた気がします。
(まったく通じない時は嫁の英語力に頼りました)
スペインは結構、長距離の移動もあって、しかもホテルの移動も多かったので大変でしたが、
それぞれの土地でとてもすばらしい町並みに出会えました。
やっぱり、パリで土産たくさん買ったの失敗でした。
なんと言っても念願のガウディ建築を体験できたのは感激でした。
ちょっと離れていはいましたが、コロニアグエル教会はツボでした。
ぜひマニアには薦めて下さい。
もちろん他のガウディ建築もすばらしく殆ど見学しましたが、かなり高くつきました。


飯代と見学料・交通費は予想以上にかかり、当初の予定費用60万をはるかに上回り80万に
なりました。
多分調子に乗っていいもの食べ過ぎたかな。
プラド美術館は6時以降は無料と知って行きましたが、ソフィア芸術センターもタダで入れて
ラッキーでした。
他にも夕方以降無料はあったのかなぁ?
そういえば、ガイドブックよりパリ・スペイン共に入場料が値上げされてる所が多々ありました。
それもユーロ安のせい?

淡々と長々と感想を書いてはみましたが、全体的にとても良い旅行になりました。
ツアーよりはるかにいいと思いました。
空港のチケットや免税手続きで毎回時間に余裕がなく、しかも何言ってるのか分からなくて
多少イライラしたけど、
嫁も今回の旅行を喜んでくれました。
思い出すとまだまだ良かった事が出てきますがこれくらいにしときます。
あ、モンサンミッシェルは霧に包まれっ放しでイメージしてた姿をみれなっかたので
またいつか行く予定です。

今後も旅には出ようと思ってますので、その時はよろしくお願いします。
いろいろありがとうございました。
見る