1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. フランス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. 高橋様/バルセロナ・パリ寝台列車の旅9日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 大成 真知子
【2010年2月6日[Sat] ご出発】 海外

高橋様/バルセロナ・パリ寝台列車の旅9日間

大成様

現実生活に戻り、仕事の毎日ですが・・・。
大変遅くなりましたが、旅行報告です。

6日
出発は、順調にチェックイン、搭乗して乗り継ぎも問題なくバルセロナへ到着しました。
タクシーでホテルへ向かい、チェックインもバウチャーで簡単にできました。

7日
まずは、歩いてサグラダファミリアへ。
その後、地下鉄移動で、カサミラを見学。
地下鉄でカンプノウスタジアム(外観のみ)へ。
駐車場出入り口に人だかりがいて車が通るたび騒いでました。
選手の出入り待ちでもしてたのかな・・・?



夕方くらいになって、モンジュイック城へ移動。
丘の上からバルセロナの街を一望して、そのまま夜景を楽しみました。
グエル邸をちらっと見つつ、グエル邸近くのレストランでパエリアを味わってきました。
時間も遅いのでタクシーでホテルへ。

バルセロナの地下鉄もわかりやすくて
移動もスムーズにできました。
天気も良く、暖かくて観光日和でしたね。
唯一、サッカーの試合が見れなかったのが残念です。

8日
グエル公園へ。
雨が降り出して、この日は1日雨でした。
カサバトリョ(外観のみ)を見て
雨も降っているので、午後はデパート(El Corte Ingles)でショッピングをしてました。

ホテルに戻って、タクシーでフランサ駅へ。
順調にエリプソスに乗ってパリへ。

パスポートは、乗るときにチェックしただけで預かったりはありませんでした。
日本の新幹線くらいに思っていたら、結構揺れるんですね・・・。
あと、想像していたより思いの外、部屋が狭かったので
(座席やベッド以外の足場部分)スーツケース開けて着替えの出し入れに苦労しました。
寝台列車は初めてで、なかなか乗る機会もないから
本当に貴重な体験だったし、飛行機移動より時間を有効に使えたので寝台にして良かったです。

9日
パリは寒いですね。
早速、雪でした・・・。

オステルリッツ駅からタクシーでホテルへ。
ホテルは、テラスから凱旋門が見えて部屋もきれいで、良いホテルでした。

ホテルでディズニーの割引券をもらってRERでディズニーへ。
レールパスが使えるとのことでしたが、先日話した通りRERに乗ることも、
どの駅に行くかも全て伝えましたが、何を言っても「パリ市内は特別だからパスは使えない」
の一点張りで時間がもったいないので、チケットを買って行くことにしました。
後日、同じ窓口で、違う人に再チャレンジしてみたけどその人もダメだって言ってました。
(ダメもとだし、必要はなかったから、詳しい話は聞かなかったけど・・・)
まぁそんなこんなで、ディズニーを楽しんできました。
平日だし、雪ということもあって空いてました。
(日本だけなのかなディズニーあんなに混んでるのは・・・?)
昼過ぎには雪もやんで、どのアトラクションも10~20分待ちくらいだったので
メジャーなアトラクションは全部乗れて、パレードも見れて充分に楽しめました。

無事ホテルに帰り、この日は近くのスーパーで買いだししてホテルで夕食をしました。

10日
この日は、モンサンミッシェル出発でしたね。
電車の乗り方や刻印はわかっていたので1時間ちょっと前くらいにホテルを出発しました。
ところが、朝の通勤時間らしく、人が渋滞しててなかなかホームに辿り着けずやっと電車に
乗りました。
しばらく走って、途中の駅で何やらアナウンス(当然、理解不能)があり
なかなか発車しませんでした。
しばらくして走り出して、ようやくモンパルナス駅に着きましたが
すでにTGVの発車時刻3分くらい過ぎてました・・・。
ヨーロッパの電車は結構時間にルーズなので、ちょっと期待しましたが
ちゃんと出発してたみたいで、ヘルプの電話をしたわけです。
おかげさまで、予約も取れて無事レンヌへ。
バスも順調に乗ってモンサンミッシェルへ。
バスは、日本人4人しか乗ってなかったですね。
予定より到着が遅れましたが、それでも充分島内の見学できました。
それにしても、日本人多いですね。自分もその1人ですが・・・
観光客の8割は日本人でしたね。
それでも、夜になると一気に閑散として、みんな日帰りなんですね。
ホテルで休憩して、日が暮れた頃ライトアップバージョンを見に行って
夕食を食べ、ホテルでゆっくり休みました。
この日はご心配おかけしましたが、無事に到着・観光できて良かったです。
的確な指示をいただき、本当に助かりました。
ありがとうございました。

11日
朝、ホテルを出ると外は吹雪でした。
それほど積もってはいなかったのですが・・・



朝食を済ませ、バス乗り場でバス待ちしていると予定時間ギリギリになってもバスが来ません。
日本の日帰りツアーで来た添乗員に話を聞いてみると
・雪がすごくて、ここへ来る高速はストップしている。
・レンヌからのバスも遅れてるんじゃないか。
とのことで、結局時間になってもバスは来ませんでした。
そのうち雪もやんで、ヒマなので、同じバスに乗る予定だった
1人の日本人女性と旅の話で盛り上がってました。
イギリスから船でモンサンミッシェルへ来て同じバスに乗ってパリに行くそうで
レンヌからのTGVチケットも取ってあったそうです。
しばらくして、10時過ぎ頃でしょうか。バス会社の人が来て
・途中の道が雪で危険なのでバスは来ない。
・次のバスが到着するのは、14時半です。
と伝えにきました。
TGVチケットも取ってあるのでそれは困ると
私たちとその日本人女性、同じようにパリへ行く中国人2人
でバス会社の人に詰め寄り、バス会社の人が乗ってきた車に乗せてくれとか
いろいろ交渉したけど、ムリのようでタクシーを呼ぶからそれで近くの駅まで
行ってくれとのことでした。
ここで14時半まで待ってもしょうがないのでしばらくして、その5人でタクシーに乗り、
最寄りの駅へ。
しかし、その駅では雪の影響で電車は動いていませんでした。
駅員に聞くと次のドール駅なら、13時9分発のレンヌ行きがあるとのことで、
再びタクシーでドール駅へ。
タクシー代は、5人割りだったので1人15ユーロ、バス代よりちょっと高かった
くらいですみました。
駅に到着して、窓口で事情を話して、レンヌまでのチケットとTGVの予約変更を
してもらい(無料)その後は、順調にレンヌへ、TGVでモンパルナスへ。
予定よりだいぶ遅くなりましたが、16時10分に
モンパルナス駅に到着してお友達になった日本人女性
とも別れ、とりあえずホテルへ。

時間もないので、夕食がてらシャイヨー宮とエッフェル塔だけ
見学に行きました。
しかし、ものすごい強風で上の展望台は封鎖され、
1段目の展望台までしか行けませんでした・・・。
パリの夜景を見て、ホテルへ。

いろいろトラブルがありましたが
無事パリに戻れたし、いろんな意味で楽しめました。
トラブルも今となっては良い思い出ですね。

12日
この日は1日フリーで、天気も良く、パリ市内を観光しました。
まずは凱旋門へ。
シャンゼリゼ通りでカフェをして、ノートルダム大聖堂へ。
ノートルダムでは、キリスト教の日本人の方が無料のガイドをしていたので、
それに参加してみました。
細かいことまでガイドしてくれて、一般では入れないとこも案内してくれました。
ただ、塔は雪の影響で、凍っていて危ないので、閉鎖されていて登ることができませんでした。
続いて、サントシャペルへ。
ですが、ここは雪の影響で完全閉鎖され見れませんでした・・・。
仕方なく、隣のコンシェルジュリへ。
一通り見学して、行く予定ではなかったのですが時間ができたので、ルーブル美術館へ。
モナリザやミロのビーナスなど、有名なとこだけ見て
あとはサッと済ませて、カルーゼルの凱旋門を見て
リヴォリ通りで買い物しつつ、コンコルド広場へ。
その後は、凱旋門のライトアップを見て
近くのレストランで食事してホテルへ。
閉鎖があったのは、残念ですが・・・
それでもパリの街を味わえたし、予定外のルーブルも見れたし
充実の1日でした。

13日
いよいよ最終日です。
またも雪がちらついてましたが。
まずは、ヴェルサイユツアーですが
問題なく集合、見学してきました。
ガイドブックには、午前中はツアー客で混むとありましたが
他のツアーもいっぱいいて結構混雑してましたね。
予定通りパリに戻り、ベルギー発のムール貝専門店というとこで
昼食をしました。すごくおいしかったですね。
オペラ座(外観)を見つつ、ギャラリーラファイエットでショッピングして
ホテルへ戻りました。

空港へは、朝、フロントの紹介で送迎があったので、それを頼んでおきました。
2人で40ユーロで、シャトルバスよりちょっと高いですが
荷物持っての移動を考えれば、まぁいいかなと送迎で空港へ。

20時半頃には空港に着きました。
チェックインを済ませて夕食して最後のショッピングでも
しようかと思っていたのですが・・・。
チェックインカウンターへ行くと、何やら手続きできない様子で
英語でいろいろと説明がありましたが、さっぱり理解できず
22時20分にまた来てくれ。とだけわかりましたが
理解できないと伝えると、日本人の職員を呼んでくれて説明がありました。

どうやら、オーバーブッキングが起こっていて、その便に乗れるか
わからないということでした。
寒波や雪の影響で着陸が遅れ、乗り継ぎに間に合わなかったりで
その人を次の便へ優先させてるので、満席が多いということもあって、
どんどん押しているようです。
それで、全員のチェックイン終了後、席の空きを見て乗れるか決まるので
22時20分にまたカウンターに来てくれということでした。
とりあえず待つしかないので、食事するほどの時間もなくショッピングするところもなく
ドリンクのサービス券を出してくれたので、カフェで軽食しながら待ちました。
時間になって、カウンターへ行くと同じような人達が15人くらいいましたね。
先ほどの日本人職員の方が対応してくれ、結局、乗れるということでした。
乗れなかったら、ホテルと食事を用意してくれて、翌日の便に優先で乗れるそうで
特に急いでなかったので、もう1泊でも良かったのですが・・・。
しかしまぁ、乗れることになったのですが、出発まで1時間。
相変わらず出国手続きや手荷物検査は混んでいて、急いで済ませ、
なんとかギリギリで搭乗ゲートへ。
空港でユーロを使い切ってくる予定が、そんな時間もなくけっこう余ってしまいました。
なんとか無事、飛行機に乗って、成田へ。
そして帰宅しました。


今回の旅行を振り返って、いろいろトラブルもありましたが
今となっては逆にいい思い出になってます。
それこそスリや置き引きなどの被害がなくて本当に良かったです。

サッカーや閉鎖など残念な部分もありましてが、それは次回の楽しみにとっておいて
本当に充実した楽しい旅行になったなと思います。

モンパルナスで乗り遅れた時は、どうなることかと心配しましたが・・・。
旅行中も大変お世話になりました。

こんなに良い旅行ができたのも大成さんのおかげです。
すばらしいプランやたくさんのアドバイスをいただき
本当に感謝しています。

また旅行の機会がありましたら
ぜひお願いしたいと思います。

今回は本当にありがとうございました。
見る