1. ホーム
  2. ヨーロッパ旅行
  3. スペイン旅行
  4. お客様からのお便り
  5. 東京都/M様/バルセロナの旅7日間

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2010年9月10日[Fri] ご出発】 海外

東京都/M様/バルセロナの旅7日間

羽生様

急に寒くなりましたがお元気ですか?
帰国してやっと落ち着いたので、幸せなバルセロナ滞在の感想をご報告したいと思います!
※すっごい…長いかも。

【1日目】
フィンランド航空は意外に快適でした。
なぜなら、まず窓側の席は2席というのが一番快適。二人だけなので寝てようがなんだろうがトイレにも行きやすいですし、周りを気にせず楽にできるコト。そしてエコノミーの割には前の席との間隔が普通のエコノミーより離れていた。
あとは、映画がほとんど日本語で観れる(これは海外の航空会社では嬉しい!)。ご飯は機内食ですし、エコノミーですから特に気にもしてませんでしたので感想は…ないです(笑)
ヘルシンキでの乗継はおっしゃる通り分かりやすく、おしゃれな物がいっーーーーーーーーーぱい売っていて楽しかったです。
ただ、入国審査のところが暗すぎて「まだ?まだなのかな??」と疑問を持つぐらい暗くて心配しました。
ヘルシンキからバルセロナまで意外に遠いんですね。そこは発見。

バルセロナの空港に着くとすぐにお迎えの人と巡りあえました。
すっごくいい人で、ホテルに向かう途中に通るから観る?とカタルーニャ美術館のナイト噴水ショーに連れて行ってくれました。
私達がすごく観たかったショーで、ただ週末開催というアバウトな情報と私達の滞在の時だと到着日しか見れないということがわかりガッカリしてたので超嬉しくて!しかもわざわざ下車までさせてくれて、写真まで撮ってくれて、20分位楽しませてくれました。感謝感謝、主人と着いて早々興奮。

ホテルは情報どおり素晴らしくゴージャスで素敵なホテルで安心。ゆっく~り入れるバスタブにシャワーブース、2つ付いた洗面台。家に欲しい・・・とずっと言ってました(笑)
アメニティーが全てロクシタンというのも幸せでした。

【2日目】
グエル公園、ガウディ博物館、サクラダファミリアに朝から出陣!
   null   
サクラダファミリアは早くに行ったのでエレベーターで上まで行き一望しました。なんだか感動、信じられなーい!とバルセロナに来たことを実感。
そしてグエル公園に行きガウディの作品を見まくりまた感動。
遊び心と計算された設計にまたまた感動。

お昼はスペイン着初のタパスを!
昼間っからシェリー酒を飲み、スペイン料理のさっぱり感におどろきでした。そして夜に向けて、買いに行きましたよ…バルサのユニフォーム!!!!!!
その日は祝日だったのでオフィシャルショップが試合会場しか開いてないという事で早めにでて購入。
時間が余ったので会場内のカフェに入るとバルサファンがみっちり。子供からおじいちゃんまで、スペインでのサッカーに対する熱を感じました。選手が乗ったバスが到着すると観客が道路に群がって、ちょっと怖かった…。
席は1階席の後ろでしたが全然近いっ!グラウンドから観客席の敷地までが日本に比べて狭いので物凄く近かったです。
左の胸に手を当てて国歌斉唱、バルサの唄を歌いながら試合開始!試合自体はひどい負け試合でしたが、海外での試合観戦はおもしろい!観客のリアクションが何より笑えます。オーバーで!!
ホテルまでの帰り道にあるちょっと若者向けっぽいカフェで遅い夕飯…といっても23:00バルセロナではこの時間の夕飯なんてザラみたい。期待してなかったのに魚介のパエリアが美味し過ぎ!!適当そうな店なのに、なんで!?と主人と感動でした。

【3日目】
日曜日はお店屋さんもほとんどやってないので、一日ぶら~りお散歩日。ホテルで美味しい朝食を食べた後、スペイン広場⇒カタルーニャ美術館を通って⇒オリンピック広場に行き、ゴンドラに乗って“モンジュイックの丘”へ行きました。ここからはバルセロナを一望。サクラダファミリアも見えます。私は海外に来ると必ず町が一望できる所に行きます。
ここのベンチで2人で日頃の喧騒から離れてゆっくり日向ぼっこ。そして箱根のような(まねした?)登山列車に乗って下山してバルセロネータへ。休日も唯一空いている≪マーレマグナム≫というモールを寄りながらビーチを歩いてお目当てのスペイン料理屋さん『マリーナモンチョス』へ行きました。ここのパエリアは絶品!そしてガスパッチョはこんな美味しいの初めてです。たまりませーーーーん!
カタルーニャ広場でやってるグラナダ陶器の蚤の市に行き、夜はタパスを食べに“チェペラ”というお店へ。
! ;
【4日目】
午前中は新市街のショッピングモールに行き(ここが一番買いやすくセンスがいい)、お昼は“タパタパ”というお店へ。ここのタパスがあたしは一番好きでした。店員さんもフランクで親切。なによりランチョンマットが写真つきメニュー(笑)
午後は小旅行に、モンセラットへ。
あまりの高山と絶景に!!そして行列でしたが「黒いマリア像」にも触れることが出来、なんだかパワースポット?みたいに癒されました。
そして夜は…フラメンコ!!!!!
もうあまりの迫力に感動でした。一番前の良いお席で、ご紹介していただいた『エル・コルドベス』へ行けて良かった。
   null

【5日目】
どの国に行っても必ず行くのが市場。
   null
行ってきました、サンジョセップ市場!超~~~~~~~~~~楽しかった!!。
そして市場内のバルで朝食を食べ、そのまま旧市街の市庁舎付近にあるお気に入りのロウソク店や陶器店、ワイン専門店に行き、お昼はお目当ての“ロス・カルバトス”というエスカルゴ料理とパエリアが有名なお店に行ってきました。エスカルゴの煮込み…見た目はリアルですが味はさすが。最高でした。そして、夜は羽生さんからオススメ頂いたミシュランレストランへお洒落していってきました。教えてくれてありがとうございました。本当に本当に素晴らしいレストランで美味しくて・親切で、記念になるディナーが出来ました。

なが~くなりましたが本当に楽しくて、美味しくて幸せな旅行でした。バルセロネータにあるレストランやエスカルゴのお店など夜は人気が少ない感じで、何気にランチの方がリッチにパエリアとか食べに行き、夜はタパスで…という感じでした。朝食も2日間はホテルでしたが外に食べに行って楽しかったです。

色々最後までありがとうございました。
これからもお願いするかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
本当に本当に楽しい旅行になりました。

羽生 明子 wrote:

とっても楽しいエピソード満載の旅行報告
有難うございました。

春にお母様と予定していたご旅行が、火山噴火でキャンセルとなってしまい、そのリベンジも少しだけ含めての今回の旅!
(今回は、素敵なご主人との旅でしたが・・・)
旅のスタートからラッキーでしたね!!
やっぱり日頃の行いの良さ?が、モノを言ったのでは(笑)

現地では、毎日精力的に散策、グルメと活動したようですね。
パエリア、タパス・・・あーー私も久々に本場のヤツ食べたくなりました。
スペイン料理、オリーブオイルや香辛料があわず
最後にはお腹を壊してしまう方も多いのですが、
そんな心配は全くなかったみたいですね~

フラメンコの写真、ナイスなアングルじゃないですか。迫力が伝わってきます・・・

事故もなく、良い思い出と印象を持って帰国して頂けて本当に良かったな!と改めて思ってるところです。

Mさんの旅へのこだわりを大切に・・・
これからも妥協なし(爆!)でいきましょう

こちらこそ、有難うございました。
見る