1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. ロシア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. M様/初めての土地でアート鑑賞三昧!サンクトペテルブルク&イタリア&ロンドン

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2011年6月4日[Sat] ご出発】 海外

M様/初めての土地でアート鑑賞三昧!サンクトペテルブルク&イタリア&ロンドン

羽生様

無事帰国しました。
今日はまだ少しジェットラグがありますが、旅の思い出に浸っております。
御社の手配は、全て完璧でした。
航空券、ホテル、送迎、イベントの手配まで、何も問題はありませんでした。
大変充実した2週間を過ごすことが出来ました。
有り難うございました。

出発前に、O104問題や、アイスランドでの噴火など不安もあり、また、ガイドブックやインターネットの情報ではロシアなどでの一人歩きは非常に注意が必要な記載があり、心配して
おりましたが、いずれも何事もなくホッとしました。
よほど怪しい所に行くとかしなければ、ある程度用心していれば大丈夫だと思いました。
ロシアのホテルはインターネット接続も無料で、フロントの対応も良く非常に快適でした。

ただ、スリや強盗などより注意すべき点として実感したのは、ローマでユーロスターに乗る際、どの車両かうろうろしていると、チケットを見せてという人が現れ、誰だろうとは思いつつ、チケットを見せると、こっちだと教えてくれる人がいました。
荷物も持ってやると言ってきましたが、それは不安だったので、自分で持って行きましたが、自分の乗る車両の座席まで案内してくれ、荷物置場に荷物をおいてくれました。
そこで、案の定、決まり文句、「金をくれ」。
やっぱり、と思いました。しかし、チケットを見せてしまった自分も悪かったので、1ユーロだけ渡しました。向こうは10ユーロよこせと言ってきます。
丁度財布の中に本当にお金が入っていなかったので、財布を見せて金が無いとアピールすると、チェッ、という感じで行ってしまいました。1ユーロならホテルのポーターのチップと同じですし、しょうがないか、と思いましたが、こういう点に注意が必要だと実感した次第です。
その他は、特に危険な目に会うこともありませんでした。

片言でも現地の言葉をしゃべり、地下鉄の切符が買えたり、オープン前のレストランに入って良いか聞いて、断られたり、些細なことが、個人旅行の楽しさであり、良い経験になると思います。

次回の旅行を楽しみにしています。
また機会がありましたら、宜しくお願い致します。

羽生 明子 wrote:

お帰りなさい!

ロシアは「サンクトペテルスブルク」から「イタリア各都市」そして「ロンドン」と、美術鑑賞から「オペラ&バレエ」鑑賞~まさにタイトル通りヨーロッパ芸術三昧の2週間1人旅でしたね。
充実した時間を過ごして頂けた様で安心致しました。

そうですか・・・
ローマの駅で、そんなことがあったのですね。荷物を渡さなくて良かったです!
もし渡していたら、その荷物は何処かに消えてしまったかも・・・?お財布も空で幸いでした(今だから・・・笑)
確かに駅構内は、様々な人間が集まり、わずかでもスキを見せると、どんな痛い目にあってしまうかも判りません。

体験談として、これから行く方にも「十分に注意」をする様、改めてアドバイス差し上げる様にしたいと思います。
貴重なお話ありがとうございました。

今回のご旅行は、昨年の11月という早い時期にお問い合わせを頂き、今年の3月にお休みが確定してから具体的にスタートしたのですが、最初のお問い合わせの時からお休みが決まるまでの数ヶ月の間、ご自身でも計画を温め、そして6月に実現・・・!
その長い旅の計画実現に協力させて頂くことが出来たことが、私としても大変嬉しく有り難いことだと思っております。

行程の関係で「ミラノ」では「最後の晩餐鑑賞」を見送ったり?もしていますので、まだまだ見所の多いイタリア再訪を含め、又のヨーロッパ訪問をお待ちしております。
その時は、是非声を掛けてくださいませ。

改めまして、この度は弊社をご利用頂き誠に有難うございました。
見る