1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. フランス旅行
  5. お客様からのお便り
  6. K様/シュウクリームの旅(パリ&モンサンミッシェル7日間)

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2011年8月21日[Sun] ご出発】 海外

K様/シュウクリームの旅(パリ&モンサンミッシェル7日間)

「羽生さんへ。無事戻りました。また、詳しく旅の話メールします。まずは報告まで」・・・空港より

【旅の報告】
≪1日目≫
日本出国からフランス入国、荷物受取まで問題なくクリア!
いざシャトルバスに電話をしようとフランステレコムの公衆電話を探すがみつからず・・・
(帰国時にはあちこちにあるのをみかけたのですが・・・)近くにあった公衆電話で電話にトライ!
しかし失敗、つぎに携帯電話からトライ!またまた失敗(国番号の前に00をつけることを忘れていました)
フィンランド航空のサービスカウンターで事情を話すと電話をかけてくれ無事シャトルバスとの待ち合わせに成功、ホテル到着。
明日のルーブルの集合場所&メトロ乗り方の確認に出発。カルネ購入メトロ乗車&降車、マイバスの所在確認完了。ホテル帰着。
ホテルのスタッフは、とても感じ良くきれいな方ばかりでした。
夕食・テイクアイトのバッゲトサンド、PAULのシューケット

≪2日目≫
朝食、おいしいパンと果物、ハム、コーヒー、ヨーグルトでしっかり食べました。
ルーブルへ、ルーブル見学・・建物のすばらしさと広さ、作品と各部屋のつくりの素晴らしさに、ただただ感激でした。
ピエール・エルメにてマカロン購入
昼食、ギャラリーラファイエットの屋上でパリの街並みをみながらの昼食
散策・・(ひたすら徒歩にて)本屋で料理本購入、ヴキニストをみながらセーヌ川沿い散策サントシャペル入場見学、
ノートルダム寺院・パリ市庁・ポンピドゥー博物館など外観見学、パン・ド・シュークルさんでエクレア購入、
ヴォージュ広場&王妃の館通過、ラ・ヴェッセルリーにてキッチン雑貨購入、バスチューユ広場からメトロにてホテルへ
夕食・テイクアウトのバッゲトサンドなど

≪3日目≫
朝食
ギャラリーラファイエット前からヴェルサイユへ
昼食、オペラガルニエ近くのレストランにて・・・
味はイマイチでしたが店内の調理器具を使ったディスプレーはとてもかわいく娘には良い勉強になったようです。
オルセー美術館まで徒歩移動。友人2人はオルセー見学・・・
私たち母娘はサン・ジェルマン・デ・プレ界隈へ
ヒューゴ・ビクトールでエクレアとシュークリームの雪だるま型のものを購入
メトロを2回乗り換えポペリーニさんへ。お店はお休みでしたがショウウインドウのディスプレーを写真にとってきました。帰り道で写真を撮らせてもらったお肉屋さんも興味深かったです。
少しアジアンな雰囲気の地域でパリの違った顔をみることができました。
ホテルに荷物を置き休憩をして再びギャラリーラファイエットへ。友人と合流。アオキサダハルさんでシュウクリーム購入。
CARONS?でシュウクリームの雪だるま型のものを購入、プランタンなどでショッピング
夕食、テイクアウトのサンドイッチなど

≪4日目≫
朝食
モンサンミッシェルへ。途中帰りのシャトルバスの確認のため電話にトライ!かけると出た人はフランス語で話し、一方的に切ってしまわれた (@[email protected])↘
そこで、みゅうの添乗員さんにお願いしてフランス語で確認してもらいました。感謝感謝。
昼食オムレツからのフルコース。はじめての感覚のオムレツでした。塩キャラメルのクレープたべました。
島内散策・迷路のような道とかわいい建物を楽しみました。
夕食、キッシュなど
日暮れのモンサンミッシェル&ライトアップみました↗
ホテル・・バスタブつきのかわいい部屋でした。
 
≪5日目≫
日の出前からスタンバイしっかり日の出と朝焼け見ましたよ!!すばらしい!!

 null

朝食、海の見える席でゆっくり食べました。食べ終わる頃どしゃ降りに、、日の出を見れたのは幸運!!
ホテルの部屋に戻り、島内散策(このころには雨もあがりました)。我が家あてに手紙も投函しました(^O^)
教会見学。小さいけれどステンドグラスなどすてきな教会!見ていると礼拝が始まり参加させていただきました。
素晴らしい歌声と雰囲気に感動!思いがけずよい経験をさせて頂きました。
(私どもは仏教徒?無宗教者?です。)
昼食、ムール貝やオマール海老、手長海老、ガレット、サーモン、子羊のパルマンティエなど食べました。おいしい!!
パリへのバスに乗り込むと、またまた、どしゃ降り(本当に幸運!)ポンレヴェックでは20分のトイレ休憩でした。
添乗員さんもとても親切で観光者の立場にたったお話をたくさんしてくれ旅の始まりでお会いしたかったと思いました。
夕食はまたサンドウィチ

≪6日目≫
8時30分約束時間ちょうどにシャトルバスが迎えに来てくれました。しかし・・バウチャーを出してもみようとせずに荷物を積み込んでくれ車内で「ジャパン?」ときくので
「イェス」と答えた後「???もしかしてエアラインのこと?」と思い「ヘルシンキへ行く」と英語で言ったのですが「わかっている」というそぶり・・・
嫌な予感がしたまま私たちも搭乗ターミナルの確認をせずにいると、2Eで降ろしてくれました。
2Eに入りやっと間違えに気付いた私たち、空港内の移動バスにて2Dに行き無事出国しました。
ヘルシンキではパスポートコントロールに長蛇の列で乗り換えの人が全部そろうのを待つために、40分遅れでフライトしました。しかし、北周りの飛行機のおかげで台風の影響もなく・・・

≪7日目≫
朝9時10分ごろセントレアに戻りました。

シャトルバスではとまどうことがありましたが(フランステレコムの公衆電話もたくさん見かけました。
行きには何故目に入らなかったのだろうと思うくらい)
他は何もトラブルなく楽しい旅になりました。
モンサンミッシェルではゆっくりと心癒される時間を過ごし、パリでは見ても見てもみたいところばかりの充実した時間をすごしました。
いろいろありがとうございました。モンサンミッシェルの日の出写真送ります。

羽生 明子 wrote:

K様

とても臨場感あふれる旅の報告と幻想的なモンサンミッシェル日の出の写真を送って頂き有難うございました。
楽しくそして興味深く読ませて頂きました。

パリでの滞在
モンサンミッシェルでの貴重な体験や感動的な風景
旅を満喫して頂いた様子が手に取る様に感じられました。
そうそう!・・・日本では、高級イメージのPAULも、あちらでは、駅の構内など随所にお店があって「これでもか(笑)」っていう位、味わうことが出来ますよね!!

「送迎シャトルサービス」
結果的には「オーライ!?」といった感じにはなった様ですが、
思う様に確認がとれなかったり、確認の電話を切られてしまったり・・・
ターミナルや航空機の確認もしないドライバーだったり・・・(これが一番の問題ですね!)
なんだか大変な思いをされてしまった様ですね。
ターミナルの間違いに気がついて頂き本当に良かったです。
ご迷惑をお掛けしました。

そして、今回の旅の一番の目的が、「タイトル」にもなっている「シュウクリーム」に出会うこと!・・・でしたね。
お店がバカンス休暇をとっていたりして、実際に食べて頂くことは出来ないものもあった様ですが、ディスプレイだけでも雰囲気を感じて頂くことが出来たとのこと・・・
お菓子屋さんに限らず、お店のウィンドウのディスプレイを眺めて歩くだけでも、楽しいですよね!
Kさんもおっしゃっている様に「お肉屋さん」とか「八百屋さん」にしても、本当にお洒落に、芸術的に、品物が並べられていて、写真におさめたくなってしまう感動がありますよね!!
同感です!!!
パリで味わった味や観たもの感じたものが、少しでもお仕事(かな?)の参考になれば、私も嬉しいです。

今回のご旅行では、弊社をご利用頂きまして、誠に有難うございました。
パリ、あるいはヨーロッパへ~新たなスイーツを求めて?の旅をご計画の際は、是非、又、ご相談くださいね。
それでは、皆様にもよろしくお伝えくださいませ。
見る