1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ旅行
  4. イタリア旅行
  5. お客様からのお便り
  6. S様/スローフードと美しいイタリアを満喫する

お客様からのお便り

担当コンシェルジュ : 羽生 明子
【2012年7月7日[Sat] ご出発】 海外

S様/スローフードと美しいイタリアを満喫する

羽生 様

大変お世話になりました。
18日に全員無事帰国いたしました。

スリや置き引きの被害にあうこともなく、全員元気に旅を終えることができました。

また、フィレンツェ駅からアグリツーリズモへ向かう途中の店への立ち寄りでは、店が昼休みで閉まっていたという予期せぬ展開にも、(イタリアですからその可能性は考えておくべきでした~・・・!)融通をきかせてご対応いただき大変感謝しております。

近くのカフェで冷たいものを飲んだりして1時間半ぐらい待ったでしょうか。3時半過ぎにお店の人が戻り、4時にドライバーさんが迎えにくるまで、4人があれこれ買うものだから、店員さん大忙し!そのうち、米国人らしきカップルが店に入ってきて、何故か私がおせっかいにも「こうやって食べると美味しいですよ」なんて試食をすすめたりして!
(甘いリキュールにカントゥッチをひたして食べるのですが、リキュールも試食用においてあったのです)トリップアドバイザーでカントゥッチの店としては高得点がついたので外国人も大勢買いにくるのかもしれません。
軽くて日持ちのするお菓子なので、お土産にもぴったりですから!でも、そのリキュールも1本買ったので、結局重くなってしまいました。。。(笑)
それにしてもドライバーさん、イタリア人なのに気をきかせてくれて感謝です。
ドライバーさんがエージェントに電話をしてくれるとは考えてなかったので、私たちはなかば諦めていました。(とりわけ同行のNはガッカリでしたが・・・)
電話でお話した、エージェントの男性にも感謝です。

アグリツーリズモはお食事も美味しくとても素敵なところでした。ここの女将と愛犬リコッタちゃんがいい味を醸し出していました。

null

アグリの女将はサバサバした姉御タイプの日本人女性。私たちが行く1週間前に、スタッフの一人が自転車で転んで手首を骨折し、人手が減って女将はてんてこ舞いだったようですが、愛犬リコッタとともに逞しく切り盛りしていらっしゃるようにお見受けいたしました。
アグリ滞在のうち1日は何も予定が無いフリーの日だったので、私はシエスタしました!
窓からトスカーナの風がそよそよと流れ込んでくるベッドの上で、大の字のお昼寝とは、な~んて贅沢な時間だったことでしょう!

ローマからアッシジの日本人ガイドさんは、全員一致でハナマル星三つ!です。

そしてナポリの状況・・・
ゴミは片付いていました!匂いもなく、この点は大丈夫でした。でも、落書きがめちゃくちゃ多かったですね。
アフリカ系の移民が炎天下の路上で偽物ブランドバッグやらなにやらを15個くらい並べて売ってるのですね。
それも何人も何人も・・・あの強烈な直射日光を浴びながらひたすら座って(黙って)買ってくれるのを待っているのです。この情景はやはり「気は抜けない雰囲気」にさせられますね。それにしても、こんなもの買う人いるのかしら?・・・と思うのは日本人だけ?
たまに手にとって買おうとしてるひと(日本人ではありません)いるんですね~!
なるほど、まったく商売にならなかったらこんなに大勢店を広げるわけないか・・・と納得。面白いものです。

PS:カプリ島での青の洞窟、入れました!(1回目で成功するとは!!!)超混んでたので待ち時間長かったけれど、見ることができてラッキーでした。

いろいろお伝えしたいところですが、今日は取り急ぎ無事帰国のお知らせをと思い、メールしました。
また後日、正式版でご報告メールさせていただきます。

とにかく、すばらしいイタリア旅行のプランとお手配、
どうもありがとうございました!!!

羽生 明子 wrote:

S様 

その場の光景がはっきりと目に浮かぶような臨場感ある帰国報告、有難うございました。

そうですよね!
シエスタ、お昼休み・・・これがあったのです!
私も「ドライバーに寄ってもらえればOK」なんて気楽に請け負ってしまいましたが、そのお店は個人商店でもあるだろうし、シエスタは健在でした!

その後の展開が心配でしたが、親切なドライバーさんでラッキーでした。きっと、皆さんの(特にそこでのお買い物を一番希望していらしたN様の)落胆ぶりに、女性の涙は見るに忍びないと「イタリア男」の本領発揮?(笑)で、無事、念願のカントゥッチGETへと導いてくれたのでしょうネ!
何はともあれ悔し涙で終わらないで安心しました。

そうそう、カントゥッチ、リキュールにつけて食べると美味しいんですよね!
今回、良いお店を教えて頂きましたので、しっかりマークしておきました(感謝)

アグリツーリズモの写真有難うございます。
暮れゆくお庭で夕食なんて、ああ、至福の時~空気の匂いまで伝わってきそう・・・
ワインも美味しいだろうなぁ!
こちらのアグリツーリズモは、日本人のマダムが居らっしゃるということもありお客様にも好評ですが、改めてご満足頂けて良かったです。
田舎ですので、何もすることが無く?まぁ何もしないという贅沢を味わうことが出来るということでアグリツーリズモは花マルですよね!

ナポリの情報有難うございました。
移民の露天商には、ほんと笑ってしまいます。
特に勧誘の呼び声を掛けてくる訳でもなく、じっと炎天下の中、黙って座ってるだけ・・・ありゃ不気味~~

ゴミが片付いているということで安心しました。

改めて、正式版旅の報告を送って頂けるとのこと・・・
お時間のある時で大丈夫ですので、暑い最中、無理しないようにしてくださいね。
でも、楽しみにしています(笑)

羽生


見る